節約

Evernoteにお得に契約する方法。月額600円→325円に!さらにポイントまでGET出来る!

投稿日:

突然ですが、今さらながらEvernoteデビューを果たしました。笑

当初はEvernoteは無料プランで使うつもりでいましたが、実際に使ってみると、

  • 旅行の画像を何枚かアップしただけで容量制限に引っ掛かったり
  • メールの転送が出来なかったり

超不便でした/(^o^)\笑

プレミアムプラン(有料)であればそういった機能を制限なく利用できますが、月額600円と決してお安いとは言えない金額に躊躇…。

不便さをガマンしながら使っていましたが(笑)ガマンの限界が来てEvernoteにお得に契約する方法を調べてみたら、リーベイツとソースネクストを利用すれば実質月額325円で契約できることが分かりました🙌

月額325円で利用できれば、275円も節約できたことになりますね!

そこで、この記事ではわたしが実際にEvernoteお得に契約した方法や、プレミアムプランへ切り替えたときの手順などを紹介します。

この記事を読むことでお得Evernoteに契約する方法が分かり、情報管理が便利に、そしてもっとラクになりますよ。

頭の中にタスクがたくさんある主婦こそ、Evernoteにお得に契約して、「必要な情報を」「必要なとき」に引っ張り出せる環境を作ってみませんか?

Evernoteはプレミアムプランで利用してこそ真価を発揮してくれますよ!

Evernote有料プラン(プレミアムパック)について

冒頭でもチラリと触れましたが、Evernoteには無料プランと有料プランがあります。

有料プランの方がサービスが充実しているのは分かっていても、出来れば無料で利用したいところですよね。

じゃあ、そもそも無料プランと有料プランの違いは何でしょうか。有料プランにするとどんなメリットがあるのでしょうか。

まずは「有料プランで出来ること」や「有料プランの料金」を見てみましょう。

公式の有料プランの料金

Evernoteには無料プランと有料プランがあります。

それぞれの料金は以下のようになっています。

Evernoteの公式価格
プラン名 1か月プラン 年額プラン
ベーシック 0円 0円
プレミアム 600円 5,200円
(1か月あたり433円)
ビジネス 1,100円
※2019年8月4日現在。

無料プランは「ベーシック」の1種類、有料プランには「プレミアムプラン」と「法人向けプラン」の2種類があります。

法人プランの方がお値段が高くて機能が少し充実していますが、その名のとおりビジネス向けの内容となっています。

個人利用であれば「プレミアムプラン」でも十分です。

この次は機能面の違いについて見ていきましょう。

無料プランで出来ないこと、有料プランで出来ることって?

無料プランと有料プラン(「プレミアムプラン」「法人プラン」)で利用できる機能にはどのような違いがあるのでしょうか。

大きな違いを表で示すと以下のとおりです。

機能面
機能名 ベーシック プレミアム 法人
メールの転送機能 ×
名刺をスキャン&連絡先ノートの作成 ×
PDFに注釈挿入 ×
PDF、Office文書内のテキスト検索 ×
ノートのバージョン履歴 ×
ワンクリックでノートをプレゼン用スライドに変換 ×
社内の任意のメンバーとノートやノートブックを共有 × ×
作成したノートに関連するおすすめコンテンツの表示 ×
テキスト入力時に日経電子版などから関連情報を表示 ×
社内の人が作成した関連ノートを表示 × ×
Googleドライブのファイルをリンク ×
Outlookなどのメールソフトと接続 ×
コミュニケーションツール(Slack、Microsoft Teamsなど)と接続 ×
顧客関係管理ツールと接続 × ×
チームのプロジェクトや作業用のスペース × ×
現在および過去の仕事をすべて1か所に集約 × ×
権限ベースのアクセス制限 × ×
チームの最新情報を周知するためのバーチャルな掲示板 × ×
他の人と同時にノートを編集(ベータ版) × ×
アカウントおよびユーザーの一括管理 × ×
シングルサインオン × ×
アクテビティ履歴 × ×
会社・組織によるデータ所有 × ×
Evernote公式サイトより引用。2019年8月4日現在。

Evernoteは無料プランでも、

  • ノートの作成
  • 内部リンクの利用
  • 画像のアップロード
  • WEBクリップ
  • ノートの手書き
  • マーカー
  • 特定の人とノート、ノートブックを共有

などは問題なく利用できます。

ですが「これが出来るともっと便利なのに!」と思える機能は、ほとんどが有料プランでないと利用できません。

わたしが実際に無料プランを利用してみて、以下の4つの制限は特に不便に感じました。

1.月間アップロードの容量制限

月間アップロード容量が60MBまでしか出来ない

👉画像のアップロードやWEBページのクリップが制限に引っ掛かってほぼ出来ない

2.マルチデバイスに対応出来るのは2台まで

アプリを利用できるデバイスは2台までしか登録できない

👉PC、スマホ、タブレットの3台で運用したかったが出来なかった

3.スマホではオフラインで利用できない

オフライン機能がスマホでは利用できない

👉一部のノートは通信量節約のためにオフライン運用したかった

4.メールの転送機能が利用できない

Evernote専用メールアドレスを使ってにメールを転送できる機能が利用できない

👉重要なメールはEvernoteに保存しておきたい

何を隠そう、わたしがプレミアムプラン(600円/月)を契約しようと思ったキッカケは、上記の制限にガマン出来なくなったからです。

プレミアムプランに契約したら上記の制限がなくなって、Evernoteが快適に利用できるようになりました✨

なお、プレミアムプランよりもさらに上位の「法人向けプラン(1,100円/月)」だと、利用できる機能がもっと増えます。

ほとんどがビジネスで使いそうな機能ですが、個人利用で便利そうだなと気になったのは

  • 社内の任意のメンバーと「ノート単位」で共有できる
  • 他の人と同時にノートを編集(ベータ版)

この2点です。

特に「ノート単位」の共有は法人向けプラン限定の機能なので気になるところ。

ただ、「ノート”ブック”単位」の共有であればプレミアムプランでも利用可能(しかも複数もOK)なので、プレミアムプランでも十分に代用できそうです。

そしてもう一つ気になったのは「他の人と同時にノートを編集」できる機能。

チャットやLINEだと短文でやり取りすることが多いですが、長文の編集や何かしらの議論(?)を離れた場所でするときなどには重宝しそうですよね。

・・・が、これも日常生活で使うシーンがあるかと言うと微妙なところかなぁと思います。

個人で法人向けプランを契約すると、機能を持て余しそうですね…。

Evernoteを利用するにあたってオススメのプランは?

結局のところ、Evernoteでオススメのプランってどれなの?無料でも利用できるの?

Evernoteは無料プランでは制限が多いため、便利に利用していくためには有料プランの契約は必須と言えます。

ただ、わたしはライフログ(日記や行ったお店の感想、買い物メモやメールの保存など)としてEvernoteを利用していますが、個人でライフログ程度の利用であればプレミアムプランで十分です。

もし「ノート単位」で家族や恋人とデータを共有するのであれば、法人向けプランの契約が必要になってきますが…。「ノート”ブック”単位」の共有であればプレミアムプランでも可能ですので、大きな支障は来さないでしょう。

そのため、個人でEvernoteの有料プランに契約するのであれば「プレミアムプラン」がオススメです。

Evernote有料プラン(プレミアムパック)をお得に購入する方法

上記でお話したとおり、Evernoteをライフログとして利用していくのであれば、月額600円の「プレミアムプラン」で十分です。

そしてこのプレミアムプランは冒頭でお話したとおり、ソースネクストを経由して2年パックを購入することで

実質月額325円

で利用することが出来ます。

これだけでもお得ですが、さらにリーベイツを利用することで、

  • 楽天スーパーポイント5%分(390ポイントまたは475ポイント)
  • 楽天スーパーポイント500円分

をゲットすることも出来ます。

割引される上にポイントまでもらえるなんて嬉しいですよね!

ここからは、上記の金額でEvernoteのプレミアムプランに契約するための方法について見ていきましょう。

ソースネクスト経由なら公式サイトよりお得

ソースネクストはさまざまなソフトを割引価格で販売してくれるサイトで、Evernoteの2年プランもお得な金額で販売しています。

ソースネクストならこんなにお得!
  公式価格 ソースネクスト ソースネクスト(月末)
1か月 600円/月
2年パック 10,400円
(5,200円/年パックを×2つ)
9,500円 7,800円
1か月換算 433円 395円 325円

Evernoteは公式サイトの金額であれば、月額600円、年プランであれば5,200円(2年分で10,400円)で販売されています。

ですがソースネクストなら、2年パックが通常時で9,500円、月末(おおよそ20日くらい)なら7,800円で販売されます。

ソースネクストで2年パックが7,800円のときに購入すると、1か月あたりの料金は325円!公式サイトの月額600円と比較するとなんと275円の節約になります🙌

【Evernote】ソースネクストでは月末に2年プランが17%OFFの7,800円で購入できることも!

月末だと公式価格より17%もお得になります。その差はなんと1,700円!

もし2年プランを9,500円で購入したとしても、1か月あたりの料金は395円となり、公式サイトの月額600円と比較すると105円お得になります。

【Evernote】ソースネクストで2年プランが9,500円で購入できる!-編集済-min

9,500円で購入しても、公式サイトより500円お得になります♪

Evernoteのプレミアムプランを購入するときは、ソースネクストを利用した方がお得。

もし待てるのであれば、月末の17%OFFの時期を狙ってみるのがオススメです。

ちなみにわたしは17%OFFになるのを知らずに9,500円で買ってしまいました…。

リーベイツも経由させると楽天スーパーポイントもゲットできてお得

さらにお得にするのであれば、ソースネクストで購入する前に「楽天リーベイツ」を経由させましょう。

リーベイツはいわゆる「ポイントサイト」に近い感覚のサイトで、お買い物をするときにリーベイツを経由させることで、楽天のポイントがもらえます

リーベイツの詳細については「関連楽天リーベイツのお得さが侮れない!使い方、メリット・デメリットを解説。」を見てみてくださいね。

わたしがリーベイツ経由でソースネクストを利用したときは、5%分の楽天スーパーポイントがもらえました。

【楽天リーベイツ】ポイントバック対象の購入履歴

リーベイツ経由でソースネクストを利用して、支払い金額(税別)の5%分の楽天スーパーポイントをゲット!

5%還元の場合、7,800円(月末の17%OFFセール)のときに購入すると390ポイント、9,500円(月末以外)のときに購入すると475ポイントを獲得することができます。

さらにリーベイツ側のキャンペーンとして、新規登録者限定で500ポイントがもらえるキャンペーンも実施しています。

【楽天スーパーDEAL】+5%ポイントバックキャンペーンミニアイキャッチ-min

リーベイツの新規登録者はさらに500ポイントがもらえるキャンペーンもお見逃しなく!

ちょっと特典が多くなって分かりづらくなってきました。

これらをザックリと表にまとめると以下のようになります。

リーベイツ経由でソースネクストを利用してもらえるポイント(5%還元の場合)
  通常時 月末(20日頃~)
ソースネクストでの購入価格 9,500円 7,800円
リーベイツ 5%還元 475ポイント 390ポイント
新規利用者 500ポイント
もらえるポイント合計 975ポイント 890ポイント

初めてリーベイツを利用する方だと、合計975ポイントまたは890ポイントものポイントがもらえてお得。

ソースネクストのセールだけでもお得ですが、リーベイツを経由することでさらにこれだけのポイントがもらえるのは大きいですよね。

もらった楽天のポイントは、楽天市場でちょっとしたおやつや日用品を買って消化するのがオススメです。

新規入会&お買い物で
 500ポイントGET! 

Evernote有料プラン(プレミアムパック)購入から登録までの手順

わたしが実際にリーベイツ→ソースネクスト経由でEvernoteを購入し、プレミアムプランを利用できるようにするまでに行った手順も紹介します。

特別難しいことは何もなく、ほんの5分~10分ほどで終わる作業ですので構えずにやってみてくださいね。

 リーベイツとソースネクストを経由してEvernoteの有料プランを適用させるまでの手順

step
1
リーベイツにアクセス

【Evernote】リーベイツ&ソースネクスト経由でお得に購入ー1.リーベイツからアクセス-min

まずはリーベイツからアクセスし、ソースネクストのページへアクセス。

step
2
ソースネクストにアクセス

【Evernote】リーベイツ&ソースネクスト経由でお得に購入ー2.「すぐにアクセスする」を選択してリーベイツからアクセス-min

還元率を確認し、ソースネクストにアクセス。

step
3
Evernoteのプレミアムパックを買い物カゴに入れる

【Evernote】リーベイツ&ソースネクスト経由でお得に購入ー3.ソースネクストのサイトで「カートに入れる」を選択-min

Evernoteのページへアクセスし、プレミアムパックを買い物カゴに入れる。

step
4
プレミアムパックを購入

【Evernote】リーベイツ&ソースネクスト経由でお得に購入ー4.必要事項を確認して注文する-min

内容を確認し、Evernoteのプレミアムパックを購入。

step
5
アクティベーションコードをコピー&コード入力画面へアクセス

【Evernote】リーベイツ&ソースネクスト経由でお得に購入ー5.アクティベーションコードをコピーして専用ページにアクセス-min

購入後に表示される画面またはメール画面よりアクティベーションコードをコピー。その後にEvernoteのアクティベーションコード入力画面にアクセス。

step
6
アクティベーションコードを入力

【Evernote】リーベイツ&ソースネクスト経由でお得に購入ー6.プレミアムコードを入力-min

アクティベーションコードを入力。

step
7
最後にもう1クリック

【Evernote】リーベイツ&ソースネクスト経由でお得に購入ー7.「あと1回のクリックだけです」の画面で「スタート」を選択-min

「あと1回のクリックだけです」の画面で「スタート」を選択。

step
8
アクティベーション完了!

【Evernote】リーベイツ&ソースネクスト経由でお得に購入ー8.アクティベーション完了-min

アクティベーション完了!晴れてプレミアムプランが使えるようになります。

リーベイツを経由させた場合、リーベイツの履歴に反映していることも確認しておいてくださいね。

【楽天リーベイツ】ポイントバック対象の購入履歴

リーベイツを経由してお買い物が完了すると、ポイントバック対象の履歴として反映します。

Evernote有料プラン(プレミアムパック)購入時に気を付けたいこと

Evernoteの有料プランを購入するにあたり、いくつか気になる点がありました。

そのときに調べたことも、備忘録がてら載せておきます。

サービスが終了したら購入済のプランとデータはどうなる?

Evernoteの有料プランを購入するにあたって、一番気になったのが「Evernoteのサービス終了」です。

Evernoteは累計ユーザー数は2億人にも上る、超ワールドワイドなサービス(2018年6月24日現在)なので、簡単にサービス終了には至らないと信じています。ですがいち企業である以上、状況によってはサービス終了という英断を迫られる時が来るかもしれません。

そんなときには

  • データの移行ができるのか?
  • 残存のプレミアム利用期間の払い戻しがあるのか?
  • 延長用のプレミアムコードを購入していた場合は払い戻しがあるのか?

といった懸念があります。

過去(2018年とちょっと古いですが)には「Evernoteに経営危機の噂(?)」と報じるニュースもあったため、可能性として、サービスがいつか終了するかもしれないというのは頭の片隅には入れておくべきでしょう。

関連リンク

こういった理由から、あまりに長期間の有料プランの購入はリスクになるため、避けた方が良いと言えます。

ただ、サービス終了の懸念で言えばEvernoteに限ったことではなく、類似したサービスであるGoogle keepやOne Note、esaやmimemoなどの他のサービスにも言えることです。

様子を見つつ、お得な時期にプレミアムプランを購入していきたいですね。

無料会員から有料会員に移行が可能

Evernoteは初めに無料プランで始めても、いつでも好きなときに有料プランに切り替えることが出来ます。

なのでまずは無料で始めて、実際の使い勝手を体験してみるのがオススメ。

Evernoteがどんなサービスなのかも分からないし、サービスが終了するかもしれない…と不安を感じて、いきなり有料登録をすることに抵抗がある方も多いハズです。(わたしもそうでした😌)

上記で紹介した手順はまさに「無料プランから有料プランに切り替えたパターン」で、おおよそ5分~10分程度で終わる作業です。

Evernoteを初めて利用する方は、安心して無料会員からスタートしてみてください。

Check!

切り替え(契約)した「日」からプレミアムプランの期間がカウントされる

Evernoteのプレミアムプランの期間は、プレミアムプランに切り替え(契約)した「」からカウントされます。

切り替え(契約)した「」からカウントされるわけではありません。

例えばわたしは月の半ばである18日にプレミアムプランに切り替えていますが、プレミアムプランの期限は「18日まで」になっています。

【Evernote】残存期間が2021年7月18日までで日にち単位で計算されているのが分かる-min

わたしは月の途中でプレミアムプランに切り替えました。カウントはその日からされています。

よって、プレミアムプランに契約するのは月初でも月末でも、実際に利用できる日数に変わりはありません。

月の半ばや月末でプレミアムプランに加入しても損はしませんので、契約したいと思ったときに、安心して契約してくださいね😊

既に有料プランに契約している人も、利用期間の延長が可能

すでに有料プランに契約している人の場合、上記のお得な方法で購入したプレミアムプランのコードを入力すると、プレミアムプランの期間が2年分延長されます。

「購入した日から2年しかプレミアムプランが利用できない」というわけではなく、「残存の利用期間が2年延長」されるから安心ですね。

なので「もうちょっとでEvernoteのプレミアム期間が終了するな~」という方は、リーベイツ&ソースネクストでお得に購入できる時期を狙って、あらかじめプレミアムプランを購入しておくのがオススメです。

まとめ:Evernote有料プラン(プレミアムパック)を買うならソースネクストがオススメ!

Evernoteのプレミアムプランは、公式サイトでは毎月600円、年払いでは5,200円という価格となっています。

ですがソースネクストとリーベイツを利用することにより、

  • ソースネクスト:17%OFF
  • リーベイツ:5%還元

というお得な価格で購入することが出来ます。

プレミアムプランの契約が初めての方も、既存のプレミアムプランのユーザーの方も、この方法で購入するとお得になるのでオススメ。

さらにリーベイツが初めての方は500ポイントがもらえてお得ですよ🙌

Evernoteのプレミアムプランに契約したい方は、リーベイツとソースネクストを利用してお得に契約してみてくださいね。

Check!

Sponsored Link

 おすすめ 

貯金

貯金へ

節約

節約へ

家計簿

家計簿へ

ブログ

ブログへ

公的制度

公的制度へ

TOP

TOPへ

-節約

Copyright© OLあさとさんの節約帳 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.