家計簿

家計簿だけじゃない!ズボラでも資産管理がしやすくなる家計簿アプリ「マネーフォワード」が優秀すぎる件。

更新日:

この記事の内容

マネーフォワードひとつで現金以外の管理もラクラクできるように✨

ポイント電子マネーなどの管理が可能😊

銀行クレジットカードの残高なども管理できる💰

資産管理を自動で見える化したい人は必見🙌

家計簿を管理するときに検討してみたいのが「家計簿アプリ」。

その中でも「マネーフォワード」はしっかりさんにもズボラさんにも便利すぎる機能が豊富なので特におすすめです。

知っておきたい!マネーフォワードの特徴

  • 家計簿アプリの中でダウンロード数がトップクラス
  • お金の流れが「見える化」できる仕組みが豊富
  • 他のサービスと連携することで資産管理がグッとラクになる
  • 制限はあるものの、無料会員でも十分に利用できる

マネーフォワードはお金のアレコレを「見える化」できる機能を多く備えているため、資産管理がしやすいのが特徴。

さらに自動化することでズボラさんでも資産管理がしやすくなるのもうれしいところ。

そこでこの記事では、ズボラさんでも自動化することで資産管理がしやすくなる家計簿アプリマネーフォワードについて見ていきましょう。

今日からラクラク
\  資産管理  /

マネーフォーワードは利便性がトップクラス!資産管理とお金にまつわるすべてを一括で管理できる!?

マネーフォワードってなんだろう?

家計簿として収支の把握ができるだけではなくて、いろんなサービスがてんこもりでまさに「資産をまるっと管理できるアプリ」だよ!

マネーフォワードは家計簿アプリの中でも人気が高く、利便性に優れているアプリです。

スマホアプリはもちろん、ブラウザからも利用できるため、パソコンからも利用できます。

マネーフォワードがこれだけ人気なのは、家計簿の機能が便利なのはもちろんですが、

資産管理がまるっとできて、なおかつ自動化できたり、うっかりを防止できる機能がある

からです。

人気の理由はこれ!

銀行やポイント、電子マネーの残高も管理できる

クレジットカードの管理がしやすくなる

自動で予算を立ててくれる

メールでの通知があるからズボラさんやうっかりさんでも安心

マネーフォワードがひとつあれば、お金に関するアレコレをまとめて管理しやすくなります。

その利便性が家計簿アプリの中でも高く評価されており、愛用者も多数。

まさに「ありとあらゆる資産を管理できる家計簿アプリといったらこれでしょ!」と言った感じのサービスです。

なんとなくすごいのは分かったけど、具体的にはどんな機能があるの?

じゃあひとつずつ見ていってみよう!

ここから先はマネーフォワードの「具体的な便利な機能」について見ていきましょう。

外部サービスと連携することで資産管理がラクにできる

特徴1

銀行やポイント、電子マネーや証券など、金融資産をマネーフォワードひとつでまるっと管理!

マネーフォワードがあれば、収支を把握するだけでなく、他のサービスと連携することで銀行やポイント、電子マネーや証券など、金融資産をまるっとこれひとつで管理できてしまうのが最大のメリットです。

マネーフォワードで連携できるサービスの例

  • 銀行
  • ポイント
  • 電子マネー
  • クレジットカード
  • 年金
  • 通信会社
  • 証券
  • 投資信託
  • 通販

連携しているサービスの多さは業界内でもトップクラスで、その数はなんと2,000にも上るとか。

こんなにたくさんのサービスと連携できるなんてすごすぎる!

でも連携して何が便利になるの?

他のサービスと連携することで、いろいろと便利な機能が利用できます。

他のサービスと連携するとこんなに便利!

  • 口座残高が一括で分かって資産管理がしやすくなる
  • 携帯料金を自動で取得できる→毎月自分で入力する手間が省ける
  • クレジットカードと連携→使った金額や請求金額がすぐに分かる
  • ポイントと連携→残高が一括で分かって有効期限の確認までできる

マネーフォワードを他のサービスと連携することで、「見える化」や「自動化」がカンタンにできるというわけですね。

クレジットカードで支払った利用履歴を自動で取得してくれるのが便利すぎる

特徴2

クレジットカードの管理が自動化できて、さらに便利になる!

マネーフォワードが家計簿としてすごーく便利なのはクレジットカードで支払った分を自動で家計簿に反映してくれること

節約をしていくならポイント還元や付帯サービスなどのメリットがあるクレジットカードを利用したいところですが、クレジットカードだと実際に購入した日と実際に現金の引き落としがかかる日にタイムラグが生じるため、管理しづらいのが悩ましいところですよね。

リアルタイムで使った金額が分からないから、ついつい使いすぎてしまうことも…。

ただ、マネーフォワードであればクレジットカードの利用履歴を自動で取得してくれるため、逆に

  • 利用した金額がすぐに分かって使い過ぎを防止できる
  • 来月のクレジットカードの引き落とし額がすぐに分かって口座の残高の管理がしやすくなる

というメリットがあります。

ズボラさんは歓喜のシステムでは…!?

クレジットカードのメリットはそのままに、さらにマネーフォワードと連携することで自動で利用金額を取得、計算をしてくれて管理がしやすくなるなんて、まさにデメリットを逆手に取った機能です。

自分でレシートの内容を入力する手間も省けて、さらにクレジットカードの金額が把握しやすくなるのはマネーフォワードの大きなメリットと言えそうですね。

「統計」と「入力した内容」から予算を立ててくれる

特徴3

入力した内容から統計に基づいて予算を立ててくれる!

家計簿をつけても結局「つけっぱなし」になってしまうことってありませんか?

あるある。家計簿をつけてもいつも「つけっぱなし」で終わっちゃうんだよねぇ。

マネーフォワードの予算管理してくれるサービスならつけっぱなしにならないかも!

家計簿は「つけて」さらに「見直す」ことでその価値を思いっきり発揮できます。

そこで利用したいのがマネーフォワードの「予算管理機能」。

この機能では性別年代などのプロフィールや毎月入力しているデータと統計に基づいて、自分に合った予算を自動で提案してくれます。

もちろん人によって「ここはもっと予算を多くとっておきたいな~」というところもありますので、自動で算出した予算をもとにして、自分のニーズに合わせた予算の設定をすることもできます。

予算を設定することでお金の使い方の意識が変わり、結果的には節約やムダを省くことにつなげやすくなるため、この機能はぜひ活用したいところ。

いざ家計簿をつけてみたはいいものの、「その後どうすればいいか分からない」、「予算の決め方が分からない」という人はぜひ利用したい機能です。

さまざまな通知やメールを受け取ることができる

特徴4

お金に関するメールやクレジットカードの引き落とし前のメールなど、うっかりを防ぐ通知がうれしい!

マネーフォワードの便利な機能のひとつとして、通知を受け取ることができる機能があります。

ズボラさんにはうれしい通知もありますので、お金の管理が苦手な人はこの機能をフル活用していきたいですね。

マネーフォワードがお金のコンシェルジュさんみたいに見えてきた。

大げさな…。

クレジットカードの引き落とし日の前に残高を通知

クレジットカードの引き落とし日の前に、クレジットカードの「引き落とし日」と「引き落としされる金額」を通知してくれます。

通知する時期(引き落とし日の何日前か)を設定できます。

銀行で入出金があったときに通知

銀行で入出金があったときに通知してくれます。

  • 給与、年金、仕送りなどの入金があったときに通知
  • 無事にクレジットカードの引き落としができたかの確認

などに利用できそうです。

万が一自分の銀行口座が不正利用されても、身に覚えのない通知がくればいち早く気が付けるのもうれしいですね。

この通知のメールは金額を1,000円~999,999円以内で設定することもできます。

ウィークリーメールで今週の入出金を把握できる

毎週土曜日に来る「ウィークリーメール」では今週の入出金の内容や合計金額などを知ることができます。

今週いくら使ったかや、収支を知ることで例えば「使いすぎたから来週は外食を控えよう」とか、「ちょっと余裕ができたから来週はランチに行こう」とか、お金の計画が立てやすくなります。

有料会員・無料会員でできること

マネーフォワードがあるとお金の管理がしやすくなりそうだし気になるなぁ。

無料版と有料版があるから合った方を利用してみよう!

これだけ便利な機能がギュッと詰まっているマネーフォワードですが、実は無料版と有料版(プレミアムサービス)があります。

料金
  • iOS:月額480円(税込)
  • android:月額500円(税込)

マネーフォワードはもちろん無料で利用することもできますが、有料版と比較すると機能に制限が設けられています。

じゃあ無料会員だとどんな機能が使えるの?

マネーフォワードは無料会員でも以下の機能が利用できます。

無料会員でもできること

  • 家計簿(収支の把握)が利用可能
  • データを過去1年分閲覧可能
  • 10件までのサービスと連携可能
  • グループの作成が1件だけできる

収支の把握をするための最低限の家計簿の機能は無料版でも使えますので、家計簿をつけるだけであれば無料版でも十分でしょう。

また、連携できるサービスが10件もなかったり、データの保存は1年間だけでよいという場合も無料版で十分です。

ただ、これだけたくさんの機能を兼ね備えたマネーフォワードを利用するなら、その機能はフル活用したいですよね。

せっかくいろんな機能と連携できるのに、無料会員ではこの連携できる機能は10件だけですし、閲覧できるデータが過去1年分というのもちょっとイタイところです。

家計を見直すときには過去のデータが重要になってくるので、やはり「いつでも」「以前のデータを閲覧できる」のが理想です。

有料会員であれば上記のサービスが無制限で利用できるほか、便利な機能も利用できるため、「もっと便利に使いたい!」という人は有料会員も検討してみるのがよいでしょう。

有料会員でできること

  • 銀行口座の残高がリアルタイムで分かる
  • クレジットカードの未確定の残高が分かる
  • ポイントや電子マネーの残高や期限を管理できる
  • 家計診断ができる
  • CSVでダウンロードしてExcelで活用できる

有料会員の方ができることが圧倒的に多いですが、シンプルに収支を把握するために家計簿機能だけを利用するのであれば、無料会員でも十分です。

家計簿だけでなく、いずれは一括で資産管理をすることを考えていたり、連携したいサービスが10以上ある場合はマネーフォワードを利用してみるのがおすすめです。

まとめ:家計簿としても資産管理としても優秀!マネーフォワードひとつでラクラク管理を始めよう!

マネーフォワードは家計簿としての機能が便利なのはもちろんですが、他のサービスと連携することで資産管理がグッとしやすくなります。

慣れるまでは少し時間が必要かもしれませんが、慣れてしまえばお金が視覚化できて、家計管理がグッとしやすくなるでしょう。

あなたの家計管理、資産管理をもっとムダなくラクラク管理するためのお供として、マネーフォワードをぜひ活用してみてくださいね。

今日からラクラク
\  資産管理  /
Sponsored Link

 おすすめ 

貯金

貯金へ

節約

節約へ

家計簿

家計簿へ

ブログ

ブログへ

公的制度

公的制度へ

TOP

TOPへ

-家計簿

Copyright© OLあさとさんの節約帳 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.