便利

クロネコヤマトの「営業所受け取り」は時間がない共働き主婦こそ利用したい!メリット・流れを解説します。

投稿日:

先日初めてクロネコヤマトの「営業所受け取り」を利用しました。

今までは「取りに行くより配達してもらった方が楽じゃん!」と思っていましたが(笑)自分で受け取りに行くと時間の都合が付きやすく思った以上に便利で感動しました(*'ω'*)

「営業所受け取り」を利用しようと思ったきっかけは、「指定した時間に確実に在宅しているとは言えない状況だったから」。

というのも、我が家は共働きで、夫婦2人とも、帰宅時間が遅めなんですね。

一応在宅している確率の高い夜間(19時~21時)の時間帯を指定しているものの、繁忙期だと20時くらいまで不在だったり、帰宅後にお風呂に入っていて、配達に気がつかなかったり…。

そんな理由で配達時間とタイミングが合わず、たま~に受け取り出来ないことがあったのです。

保管期間内に受け取れないかもしれない。

何度も再配達依頼をするのもちょっと…(›´ω`‹ )

そんなときに、クロネコヤマトの営業店で荷物の受け取りが出来ることを知り、仕事帰りに荷物を受け取りに行きました。

この営業所受け取りが思った以上に便利だったんです。

帰宅途中に荷物が受け取れるし、荷物が来るまで家でじっと待つ必要もないし、配達員さんに再配達してもらう手間も省けるし…。

共働きで帰宅時間にバラつきがある我が家では、とっても重宝するサービスでした。

そこで、この記事では「クロネコヤマト営業所受け取りを実際に利用してみたときの流れ」を書いていきます。

この記事を読むことでクロネコヤマト営業所受け取りの流れが分かり、今までよりも荷物の受け取りがストレスフリーになりますよ。

「営業所受け取り」は自宅で受け取りが出来ないときに役に立つ

「店頭受け取りサービス」は、何らかの事情で荷物が自宅で受け取りできない時に重宝します。

私が初めて「営業所受け取り」を利用したのは、ふるさと納税で返礼品として配送された食品でした。

この食品は冷凍食品なので、クール宅急便で送られて来ます。

ずっと楽しみにしており、LINEの通知とメールで配送されたことを知って、「やっと配送された!」と喜んだものの…クール宅急便の保管期間はなんとたったの3日間だったんです。

3日間って…!

3日間って……!!!!

短すぎるぜーーーー!!!(ノД`)

その時期は夫婦二人とも忙しい時期で、帰宅時間が19時を過ぎることも多く…。夜間の時間指定をしても、タイミングが合わなければ、受け取り出来ない可能性があったんですよね。

保管期間まで受け取りできないかも…。

受け取り出来なかったら、返送されてしまうらしい…(´・ω・`)

むしろ配達じゃなくて、こちらから取りに行くことが出来れば良いのに…。

そこで調べてみると、クロネコヤマトの営業所で受け取りが出来るサービスがあることを知りました。

仕事帰りにクロネコヤマトの営業所に寄れば…荷物が受け取れるではないか…!!!(* ゚д゚)

ということで、保管期間内に在宅していない可能性があったため、仕事帰りにクロネコヤマトの営業所に寄って、荷物を受け取ることにしました。

クロネコヤマトで「営業所受け取り」に変更する手順・流れ

私が営業所で受け取りをしたい荷物は、すでに配送されていました。

すでに配送された荷物でも、手続きをすれば「営業所受け取り」に変更できます。

電話でもネットからでも、営業所受け取りに変更することが出来ます。私はネットから変更することにしました。

ネットで「営業所受け取り」に変更するための流れは以下の3ステップです。

  1. クロネコメンバーズに登録
  2. お届け予定通知を受け取る
  3. 荷物の受け取り先を変更

なんとなく難しそうに感じますが、事前に「➀クロネコメンバーズに登録」をして、通知が来る設定をしておけば、あとはカンタン。

荷物が配送されたら「②お届け予定通知」が来るため、そこから「③荷物の受け取り先を変更」するだけです。

ここからは、「営業所受け取り」に変更するための流れを見ていきましょう。

1.「受け取り場所変更サービス」を利用するためにクロネコメンバーズに登録

前述のとおり、「荷物の受け取り場所の変更」は電話とネットから出来ます。

ネットからの変更は、「クロネコメンバーズ」というヤマト運輸のオンラインサービスに登録していないと利用出来ません

電話であれば、クロネコメンバーズに登録していなくても、受け取り場所を変更することが出来ます。

ただ、クロネコメンバーズであれば

  • メールで通知が来る→荷物の管理がしやすくなる
  • 営業所以外でも受け取りが出来る

といったメリットがあります。

よく通販を利用するなら、クロネコメンバーズに登録しておくのがオススメです。

2.お届け予定通知を受け取る

クロネコメンバーズに登録しておくと、荷物が配送された際に、お届け予定日のお知らせがメールで届きます。

さらにLINEでクロネコヤマトをお友達登録していれば、LINEでも通知を受け取ることが出来ます。

また、クロネコメンバーズに登録していなくても、以下の条件を満たしていれば、LINEの通知が来ます。

LINEで通知が来る条件

  • お届け予定eメール※が配信されない荷物
  • 送り状に記載の電話番号が、LINEアカウントに登録されている電話番号と同じ荷物

ヤマト運輸LINE公式アカウントの「通知メッセージ」について

私は「クロネコメンバーズ」に登録した上で、さらにLINEのお友達登録もしています。

なのでお届け予定の通知はメールとLINEでダブルで来ます。笑

メールは見逃してしまうことがあるから、あえてLINEでも通知が来るようにしています。ダブルで通知が来ると、見逃す心配がなくて安心ですよ。

3.荷物の受け取り先を変更する

お届け予定日時の通知を受け取ったら、営業所受け取りに変更します。

営業所受け取りに変更する手順は以下のとおりです。

 営業所受け取りに変更する手順(LINEから変更)

step
1
「受け取り日時や場所を指定」を選択

【クロネコヤマト】受け取り先を営業所に変更したときの手順ーLINE➀「受け取り日時や場所を指定」を選択-min

該当のLINEのメッセージを開き、「受け取り日時や場所を指定」を選択します。

step
2
「お受け取り場所変更」を選択

【クロネコヤマト】受け取り先を営業所に変更したときの手順ーLINE②「お受け取り場所変更」を選択-min

「お受け取り場所変更」を選択します。

step
3
「ヤマト運輸の営業所」を選択

【クロネコヤマト】受け取り先を営業所に変更したときの手順ーLINE③「お受け取り方法変更メニュー」で「ヤマト運輸の営業所」を選択-min

「お受け取り方法変更メニュー」で「ヤマト運輸の営業所」を選択します。

step
4
都道府県を選択

【クロネコヤマト】受け取り先を営業所に変更したときの手順ーLINE➃営業所が所在する都道府県を選択-min

営業所が所在する都道府県を選択します。

step
5
荷物を受け取る営業所を選択

【クロネコヤマト】受け取り先を営業所に変更したときの手順ーLINE⑤受け取る営業所を選択-min

周辺の営業所が表示されます。荷物を受け取る営業所を選択します。

step
6
「店舗選択」を選択

【クロネコヤマト】受け取り先を営業所に変更したときの手順ーLINE⑥受け取る店舗を確認して「店舗選択」を選択-min

受け取る店舗を確認して、「店舗選択」を選択します。

step
7
入力内容を確認して確定

【クロネコヤマト】受け取り先を営業所に変更したときの手順ーLINE⑦受け取り場所や日時を確認し、「確定」を選択-min

受け取り場所や日時を確認し、「確定」を選択します。

受け取り店舗の変更をしたら、受付完了のお知らせがメールとLINEで来ます。

これで受け取り店舗を営業所に変更できました!

営業所で受け取る方法

営業所受け取りに変更したら、荷物を営業所に取りに行きます。

流れは以下の2ステップです。

  1. 納品完了のお知らせが来る
  2. 営業所に取りに行く

1.納品完了のお知らせが来る

営業所に荷物が届いたら、納品完了のお知らせがメールで届きます。

LINEでお友達登録をしていれば、LINEにも納品完了のお知らせが来ます。

営業所受け取りにしたことをスッカリ忘れていても、メールとLINEでお知らせが来るから安心です。

このお知らせには保管期限が記載されています。

「いつまで取りに行けば良いか」がスグに分かって便利です。

ただし、受け取り先の営業所はクロネコヤマトメンバーズにログインしないと確認できません。

2.営業所に取りに行く

納品完了のお知らせが来たら、営業所に取りに行きます。

営業所で荷物を受け取る時は、

  • 本人確認証
  • 印鑑
  • 不在連絡票またはLINEのメッセージ

を持参します。

営業所で「営業所受け取りを依頼していた」と伝え、店員さんの指示に従いましょう。

私の時は名前を確認されて、本人確認証を提示しました。あとはサインをしただけでした。

ちなみに取りに行ったとき、うっかり印鑑を持っていくのを忘れてしまいましたが、サインでも大丈夫でした。

営業所受け取りに変更したことのメリット

初めて営業所受け取りをしてみると、思った以上にカンタンでした。

そして今までひっそりと抱えていた「配達の不満」も、営業所受け取りなら意外と解消できるなぁと感じました。

ここからは、実際に営業所受け取りを利用してみて感じたメリット4つを解説していきます。

1.配達時間を待たなくても良い

営業所受け取りでは、保管期限内・受け取り可能時間であれば、”いつでも””自分の好きな時間に”行けるというのが大きなメリットです。

というのも、通常の「自宅への配達」でも時間指定は出来ますが、何時に配達されるかが分からないため、その時間帯は自宅で待機してなきゃいけないんですよね。

その間は外出もできないし、お風呂に入ることも出来ないし、したいことがあっても出来ないことが多く…。「配達されるまで待っていなきゃいけない」というのが、地味~~に気になっていました(›´ω`‹ )

それなら自分の都合の良い時間に、クロネコヤマトの営業所に寄って荷物を受け取った方がラクチン。

仕事帰りや用事を済ませた後に、クロネコヤマトの営業所にちょこっと寄れば、ほんの3分ほどで荷物を受け取ることが出来ます。

2.保管期限内に配達してもらうのが難しくても取りに行ける

今回の私のように、「荷物の保管期限内に在宅しているか分からない→受け取り出来ないかも」という場合には、取りに行くという選択肢もアリです。

特にクール宅急便であれば、保管期限は3日間だけ。決して長くはありません。

この期間中に自宅に届けてもらうのが難しいようであれば、自分で取りに行くのもひとつの手です。

3.担当の営業所でなくても受け取りできる

営業所受け取りは、「自分の住まいの近くの営業所」や、「配達担当の営業所」でなくても大丈夫です。

例えば職場の近くのヤマトの営業所を指定してもいいし、ちょっと外出する予定があれば、外出先の営業所を指定することもできます。

その日の用事や予定に合わせて受け取り先を変更できるのが便利ですね。

4.「宅急便センター受け取りサービス」「営業所止置きサービス」と異なり、宛名は自分の住所でOK

クロネコヤマトには元々「宅急便センター受け取りサービス」「営業所止置きサービス」という、自宅に配送せず、営業所で受け取りできるサービスがあります。

初めから「営業所で受け取りたい!」と考えている場合には、これらのサービスを利用して営業所で受け取りをしても良いでしょう。

ただ、これらのサービスでは、「お届け先」の欄にあらかじめ営業所の住所やコードなどを記載してもらう必要があるんですよね。

発送元が住所の記載の変更に対応してくれるなら良いのですが、対応してくれない時もあります。

また、今回私が営業所受け取りをしたのはふるさと納税の返礼品ですが、ふるさと納税は申告の関係上、基本的に「配達先の住所=住民票に記載された住所」でないといけません(※贈答品などの例外もあります。)

こういった問題も、「営業所受け取りに変更」する方法であればクリア可能。

「営業所受け取りに変更」する方法であれば、宛名の住所は自宅の住所のまま

それでいて発送元に特別な対応はしてもらわなくても、営業所で受け取りが出来るというワケです。

営業所以外(コンビニ・宅配ロッカーなど)でも受け取り可能

ここまでクロネコヤマトの「営業所受け取りに変更」することの手順やメリットについてお話してきました。

ですが、実はクロネコヤマトの荷物は営業所以外でも受け取りが可能なんです。

受け取りできる場所は主に以下の4つ。

  • 自宅の宅配ボックス
  • コンビニ・取扱店
  • 街の宅配便ロッカー
  • 自宅の宅配ロッカー

これらの場所に配達してもらうのであれば、営業所受け取りと同様に、クロネコメンバーズのサイトから受け取り場所を変更可能です。

それ以外の場所(例えば勤務先など)でも荷物を受け取ることは出来ますが、その場合は、サービスセンターに電話する必要があります。

個人宛の荷物を勤務先に届けてもらうときは、トラブルにならないよう、十分留意をしましょう。

コンビニ受け取りも便利だけど制限に注意!

クロネコヤマトの荷物の受け取り場所は、コンビニに変更することも出来ます。

コンビニ受け取りなら、深夜や早朝などにも受け取り出来ます。営業所で受け取るよりも、さらに時間に融通がききますね。

そしてコンビニであれば営業所よりも店舗が多いため、取りに行く場所も選びやすくなります。

手数料もかかりませんので、営業所受け取りよりは、コンビニ受け取りの方が利用しやすそうです。

ただ、コンビニ受け取りでは、営業所受け取りと比べると少しだけ制限があります。

コンビニ受け取りの制限

  • 保管期間は3日間(受け取り日時の延長は不可)
  • 一部の荷物はコンビニ受け取り不可

コンビニ受け取りの保管期間は3日間となっています。

営業所であれば、荷物によっては保管期間が7日間のため、保管期間が少し短くなってしまいます。

受け取り日時の延長は出来ません。

また、一部の荷物はコンビニ受け取り不可となっています。

コンビニ受け取り不可のサービスの例

  • ネコポス
  • クール宅急便
  • ヤマト便規定サイズより大きい荷物

今回私は、ふるさと納税の返礼品である食品を営業所に取りに行きました。これはクール宅急便だったため、コンビニ受け取りは出来なかったということですね。

荷物が食品なら、クール宅急便で届く可能性もあります。

コンビニ受け取りをするときには、

  • どんな荷物なのか
  • 受け取り期間内に取りに行けるか
  • 受け取り出来る時間

なども検討して、どこで受け取るかを決めたいですね。

営業所受け取りの注意点

自分で荷物を運ぶ必要がある

営業所受け取りでは、荷物を自分で運ぶ必要があります。

徒歩や自転車だと荷物が邪魔になってしまうかもしれませんので、車で取りに行くのが良さそうですね。

また、荷物があまりに大きかったり、重かったりする場合は、自宅まで届けてくれる配達の方がラクかもしれません。

保管期限に注意

営業所に取りに行く場合でも、荷物の保管期限があるので注意が必要です。

荷物の保管期限はメールやLINEに記載されています。

保管期限は以下のQ&Aのとおり、荷物によって3日間~7日間なのではないかと思います。

最寄りの直営店で、一時保管を行います。 保管期限は、直営店に到着した日を含め7日目までです。

※クール宅急便の保管期限は到着日を含め3日目までです。

長期不在で荷物が受け取れない場合、荷物はどうなりますか?|クロネコヤマトQ&A

クール宅急便の保管期限は3日間と、通常の宅急便よりも保管期間が短いです。

今回私が営業所受け取りを選択したのも、この3日間の保管期限内に在宅で受け取りをできない可能性があったからです。

「仕事や用事などでタイミングが合わなさそう」「在宅中に受け取りが難しそう」といった場合には、自分で受け取りに行くという方法も活用していきたいですね。

まとめ:ヤマト運輸の「営業所受け取り」で通販がストレスフリーに!

初めてクロネコヤマトの店頭受け取りを利用して、その便利さに感動しました。

配達って自宅に届けてもらえて便利なのですが、荷物が来るのを待っていなければいけないんですよね。

その間は外出したり、お風呂に入ったり出来ないのが少し不満でした。ワガママでスミマセン…。

その点で言えば、店頭受け取りなら

  • 自分が受け取りしやすい場所に
  • 自分の都合の良い時間に

荷物を受け取ることが出来て便利。

保管期限内に受け取りが出来るか分からない場合にも、自分で取りに行けば、確実に荷物を受け取ることが出来るんですよね(*'ω'*)

さらに配達するスタッフの手間も省けちゃうし、営業所受け取りって良いことだらけなんですね~✨

配達時間にちょっと不満があった方は、クロネコヤマトの「営業所受け取り」がオススメ。

自分の都合の良い時間に荷物を受け取れるから、通販をもっとストレスフリーに楽しめるようになりますよ。

Sponsored Link

 おすすめ 

貯金

貯金へ

節約

節約へ

家計簿

家計簿へ

ブログ

ブログへ

公的制度

公的制度へ

TOP

TOPへ

-便利

Copyright© OLあさとさんの節約帳 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.