貯金

ハッピープログラムの攻略法を解説!楽天銀行の手数料無料&ポイントを毎日ゲットできる!

\ シェアしてね! /

この記事の内容

楽天銀行の「ハッピープログラム」は振り込み手数料とATM手数料が無料(一定回数)になって、ポイントまでゲットできる🙌

ハッピープログラムでランクを上げる方法攻略法を解説📢

楽天銀行をガッツリ使おうと思ったら、手数料がかかるという壁にぶち当たりました…。

楽天銀行で手数料を無料にするには、ハッピープログラムというランク制度でランクを上げる必要があります。

まーた楽天お得意の、分かりづらいランク制度だな、これ…

と思っていましたが、調べていくと、どうやらハッピープログラムでは手数料が一定回数無料になるうえに、なんと利用状況に応じてポイントがもらえるというではありませんか😳

手数料が無料になるうえに、ポイントがもらえるなんて…ハッピープログラム、実はめちゃくちゃお得なんじゃ…?

ただ、ハッピープログラムは思った以上に複雑な制度で、どうやればお得なのか、そもそもお得の内容はどんなものか、よく分かりませんでした。

そこでこの記事では、

  • そもそも楽天銀行ハッピープログラムとは何か?
  • ハッピープログラムでランクを上げる方法
  • ハッピープログラム攻略方法

について解説していきます。

この記事を読むことでハッピープログラム使い方が分かって、手数料がお得になる上に、ポイントまでもらえるようになりますよ。

楽天銀行のハッピープログラムとは

楽天銀行のハッピープログラムとは、楽天銀行を使えば使うほどお得になる、ランク制度のことです。

ハッピープログラムの特徴をザックリと上げると以下のとおりです。

  • 手数料が一定回数無料になる
  • 楽天のポイントがもらえる

上記2点について、詳しく見ていきましょう。

手数料が一定回数無料になる

楽天銀行のハッピープログラムでは、ハッピープログラムのランクに応じて、ATM手数料・振り込み手数料が無料になります。

ランクごとの手数料無料回数は以下のとおりです。

【楽天銀行】ハッピープログラムーランクごとの特典の一覧表

ランクごとの手数料無料回数の一覧表。(参考:楽天銀行)

一番下の「ベーシック」ランクでは、ATM手数料・他行の振り込み手数料は無料になりません。

ですが下から2番目の「アドバンスト」ランクであれば、ATM手数料・他行の振り込み手数料が月1回ずつ無料になります。

注目すべきは「スーパーVIP」と「VIP」の違い。

【楽天銀行】ハッピープログラムーランクごとの特典の一覧表ースーパーVIPとVIPの違い

スーパーVIPとVIPの違いに注目してみてください…!

スーパーVIPとVIPの違いはATM手数料です。

頻繁にATMを利用するならスーパーVIPの方が良いですが、私のように「他行振り込みの手数料を増やしたい」という場合は、VIPにしておくだけでもOKです。

ハッピープログラムは使い方によって目指すランクが異なります。ATMを頻繁に利用しない場合は、一番上の「スーパーVIP」ではなく、VIPを目指すだけでも十分ですね。

楽天銀行は出金はもちろんですが、入金にも手数料がかかります。

なのでATM利用手数料の無料回数を1回は欲しいところ。

自分がどのくらい楽天銀行のATMと振り込みを利用するかで、まずは目指したいランクを考えてみるのがオススメです。

楽天のポイントがもらえる

ハッピープログラムではさらに、取り引きに応じてポイントがもらえます

もらえるポイントの一覧は以下のとおりです。

 振込・入金でもらえるポイントの一覧

【楽天銀行】ハッピープログラムの取引ー振込、入金

振込・入金を利用するとハッピープログラムでスーパーポイントがもらえる。(参考:楽天銀行)

 支払いでもらえるポイントの一覧

【楽天銀行】ハッピープログラムの取引ー支払い

支払いを利用するとハッピープログラムでスーパーポイントがもらえる。(参考:楽天銀行)

 公営競技でもらえるポイントの一覧

【楽天銀行】ハッピープログラムの取引ー公営競技

公営競技を利用するとハッピープログラムでスーパーポイントがもらえる。(参考:楽天銀行)

 楽天証券の利用でもらえるポイントの一覧

【楽天銀行】ハッピープログラムの取引ー楽天証券

楽天証券を利用するとハッピープログラムでスーパーポイントがもらえる。(参考:楽天銀行)

 楽天Edyの利用でもらえるポイントの一覧

【楽天銀行】ハッピープログラムの取引ー楽天Edy

楽天Edyを利用するとハッピープログラムでスーパーポイントがもらえる。(参考:楽天銀行)

 楽天ウォレットの利用でもらえるポイントの一覧

【楽天銀行】ハッピープログラムの取引ー楽天ウォレット

楽天ウォレットを利用するとハッピープログラムでスーパーポイントがもらえる。(参考:楽天銀行)

 楽天銀行即時入金サービスでもらえるポイントの一覧

【楽天銀行】ハッピープログラムの取引ー楽天銀行即時入金サービス

楽天銀行即時入金サービスを利用するとハッピープログラムでスーパーポイントがもらえる。(参考:楽天銀行)

 宝くじの利用でもらえるポイントの一覧

【楽天銀行】ハッピープログラムの取引ー宝くじ

宝くじを利用するとハッピープログラムでスーパーポイントがもらえる。(参考:楽天銀行)

上記の表のとおり、もらえるポイントはランクに応じて異なります。

ランクが高い方がもらえるポイントは多くなりますよ。

また、ポイントをもらえる”取り引き単位”は、取り引きごとに異なります。

例えば「他行口座からの振り込み」の場合は、「振り込みのあった日ごと」という単位になっています。

【楽天銀行】ハッピープログラムーランクごとの特典の一覧表ー他行口座からの振込の例

他行口座からの振込の場合は、日ごとにカウントされます。

「他行口座からの振り込み」なら、「振り込みのあった日ごと」にカウントされるため、ハッピープログラムのルール的には、(実際にそういうことがあるかどうかは別として)「1か月間、毎日振り込みがあれば、合計で30ポイントがもらえる」ということになります。

さらに言えば、「VIPまたはスーパーVIPのランクであれば、3倍のポイント=90ポイントがもらえる」ということになります。

このルールを利用すれば、ハッピープログラムを使って、意図的にポイントを稼ぐことが可能になりますね。

ただ、もらえるポイントの上限が決まっている取り引きもあるので注意。

例えば、楽天銀行から楽天証券の口座にお金を移すだけでハッピープログラムの対象になる、「らくらく入金」の場合。

「らくらく入金」の取り引き単位は「入金があった日ごと」なので、毎日もらえるかのように思えるのですが、ポイントがもらえるのは1か月あたり3件までと決められています。

【楽天銀行】ハッピープログラムの取引ー楽天証券

「らくらく入金」は1か月に3件までしか対象にならない。(参考:楽天銀行)

そのため、上記の「らくらく入金」では、利用した日が1か月の間に4日以上あったとしても、ポイントがもらえるのもランクアップのカウントがされるのも、1か月あたり3回までとなります。

ハッピープログラムを利用する時は、上記の「取り引き単位」と「1か月の上限」に気を付けたいですね。

ハッピープログラムの利用状況、ランクの確認方法

ハッピープログラムの利用状況やランクを確認するには、ハッピープログラムの専用ページにアクセスするだけでOKです。

ハッピープログラムの専用ページにアクセスすれば、

  • 現在のランクと特典の内容
  • ハッピープログラムで獲得できた今月分のポイント数
  • ハッピープログラムの対象となる取引件数(次月反映分)
  • ハッピープログラムの対象となる残高(次月反映分)
  • ローン商品の利用状況
  • 給与・賞与の受取状況

が分かりますよ。

ハッピープログラムの専用ページへのアクセスの方法は以下のとおりです。

STEP:1

「ハッピープログラム」へアクセス

【ハッピープログラムの利用状況等の確認方法】トップページより、「ハッピープログラム」にアクセス

楽天銀行のトップページから、「ハッピープログラム」へアクセスします。

STEP:2

ハッピープログラムの利用状況やランクなどが表示される

【ハッピープログラムの利用状況等の確認方法】2.ハッピープログラムの専用ページにアクセスできる

ハッピープログラムの利用状況やランクなどを確認できます。

上記はハッピープログラムの現在のステージです。

【楽天銀行】ハッピープログラムーお預かり資産残高

▲現在のお預かり資産残高と、来月のハッピープログラムのランクの予定です。

【楽天銀行】ハッピープログラムー対象取り引き

▲今月のハッピープログラムの対象となる取り引きの件数と、来月のハッピープログラムのランクの予定です。

ハッピープログラムでランクを上げる方法

ハッピープログラムは手数料が無料になったり、ポイントがもらえたり…。

ハッピープログラムってお得じゃん!」と思っても、「じゃあどうやってランクを上げれば良いのか?」という疑問がありますよね。

ハッピープログラムのランクを上げる方法は、大まかに分けると以下のとおりです。

  • 残高を一定以上にする
  • 取り引き件数を一定回数以上にする

ここからは、ハッピープログラムでランクを上げる方法について見ていきましょう。

残高を一定金額以上にする

ハッピープログラムのランクを上げる1つ目の方法は、楽天銀行の残高を一定金額以上にすることです。

ランクと残高の一覧表は以下のとおりです。

【楽天銀行】ハッピープログラムーランク判定条件ー残高

一定金額以上の残高があるだけで、ランクを上げることが出来ます。(参考:楽天銀行)

上記の表のとおり、残高が10万円以上あれば、とりあえず「アドバンスト」のランクになれます。

アドバンストのランクになれば、ATM手数料と他行振り込み手数料が1回ずつ無料になります。とりあえずアドバンストは目指しておきたいところですね。

残高でのランクの判定日は毎月25日です。

なので毎月25日終了時点での残高が上記の金額になっていれば、とりあえずランクを上げることが出来ます。

手数料無料の特典を受けたい場合は、この「楽天銀行の残高を一定額以上にする」のが手っ取り早いです。

ただ、「ランクを上げたいけど、そんなに楽天銀行に突っ込めるお金がないよ…!」ということもありますよね。

その場合は、次で紹介する「取引件数を一定回数以上にする」方法でランクを上げましょう。

取り引き件数を一定回数以上にする

ハッピープログラムでランクを上げる2つ目の方法は、1か月あたりの取引件数を一定回数以上にすることです。

もっと具体的に言えば、「前月26日~毎月25日の取引件数」ですね。

取り引き件数に応じたランクは以下のとおりです。

【楽天銀行】ハッピープログラムーランク判定条件ー取引件数

取り引き件数が多いほど、ランクが上がります。(参考:楽天銀行)

一番下の「アドバンスト」ランクであれば、取り引き件数が5件以上あればなることが出来ます。

ただ、「VIP」ランクになると取り引き件数が20件以上、「スーパーVIP」ランクに至っては30件以上の条件となっています。

そんなに楽天銀行は使わんわ…!」「楽天銀行にお金を突っ込んで残高上げる方がラクやん…!」と思いますが、取り引き件数はカンタンに稼ぐことが出来るので心配ありません。(取り引き件数を稼ぐ方法は後述します。)

取り引き件数で稼ぐのがおすすめ

ハッピープログラムのランクを上げるには、

  • 残高でランクを上げる
  • 取引件数を稼いでランクを上げる

の2つの方法がありますが、個人的には取り引き件数を稼ぐ方法がオススメです。

その理由は、取り引き件数を稼ぐとランクが上がるのはもちろん、取り引きすればするほどポイントが貯まるからです。

ランクが上がるうえに、ポイントまでもらえるなんてお得ですよね。取り引き件数を稼ぐ方法は多少の手間がかかりますが、ポイントを1か月あたり400~500ポイント獲得できるのでオススメです。

ハッピープログラムの攻略方法

先述のとおり、ハッピープログラムを攻略するには、取り引き件数を多くするのがお得です。

そして取り引き件数を稼ぐのに手っ取り早いのは、公営競技を使うことです。

ここでハッピープログラムの「公営競技」の取り引きの内容をもう一度見てみましょう。

【楽天銀行】ハッピープログラムの取引ー公営競技

公営競技の取り引きの内容。(参考:楽天銀行)

公営競技はどれも、「サイトごと」「入金のあった日ごと」にハッピープログラムの対象としてカウントされます。

そしてハッピープログラムでポイントがもらえる回数にも上限がありません。(※2020年7月現在。今後変わる可能性はあります。)

つまり、公営競技に毎日入金をすると、サイトごとに、入金した日数分だけポイントがもらえるということになります。

1つのサイトで30日間毎日やれば30ポイントがもらえるということですね。ランクがVIP、スーパーVIPなら、もらえるポイントは3倍の90ポイント。さらに2つのサイトでやれば180ポイント、3つのサイトでやれば270ポイントと、もらえるポイントはどんどん多くなっていきます。

ちなみに公営競技でハッピープログラムの対象にするには、公営競技に“入金するだけ”でOKです。

馬券などを買う必要はないし、競技に参加する必要もありません。

もちろん公営競技の各サイト(※)に入金して使わなかったお金は、楽天銀行に無料でお金を戻すことも出来ます。

公営競技のほとんどはカウントが「日ごと」となっており、毎日するだけでポイントがもらえるため、ハッピープログラムを攻略するには公営競技を使って取り引き件数を稼ぐのが確実です。

※ただし、公営競技のうち、Kドリームスは入金したお金を銀行に戻すことが出来ません。公営競技に参加しない場合、Kドリームスには入金しないでおきましょう。

ここからは、各公営競技のサイトについて見ていきましょう。

楽天競馬:入金

楽天競馬に入金すると、ハッピープログラムの対象になります。

内容をザックリとまとめると以下のとおりです。

楽天競馬の入金の条件

【楽天銀行】ハッピープログラムの取引ー楽天競馬

  • 入金のあった日ごとでカウント
  • カウントの上限なし

楽天競馬はハッピープログラムの攻略方法としてかなりオススメ。

楽天競馬は

  • 入金したお金が毎日自動的に楽天銀行に戻ってくる(要設定)
  • スマホのサイトが整っているから、お昼休みなどにサクッとやりやすい
  • 入金額は100円~でOK

といったメリットがあります。

ただし、楽天競馬へ入金できるのは朝10時~最終レース前までです。

さらに楽天競馬への入金は自動化できないため、毎日手作業で入金する必要があります。

楽天競馬への入金は慣れれば1分もかからず出来る作業ですが、毎日決められた時間内でやる必要があることと、レースがなければ入金は出来ないという、ちょっとした制約もあるのが少しネック。

それでも手っ取り早く取り引き件数を稼げるため、楽天競馬への入金はすごくオススメです。

私がハッピープログラムの攻略のために初めて使った公営競技は楽天競馬でした。サイト自体が使いやすいし、自動でお金が戻ってくる設定もあるので、初めてならまずは楽天競馬がオススメです。

関連リンク

楽天競馬への入金方法

楽天競馬の入金方法は以下のとおりです。

 楽天競馬への入金方法

STEP:1

「入金」を選択

楽天競馬の入金方法ー1.トップページの「入金」を選択

楽天競馬にアクセスし、トップページの上部にある「入金」のメニューを選択します。

STEP:2

入金額を入力

楽天競馬の入金方法ー2.入金額を入力して「確認する」を選択

楽天競馬に入金する金額を入力し、「確認する」を選択します。

最低入金額は100円です。

STEP:3

暗証番号を入力

楽天競馬の入金方法ー3.暗証番号を入力して「入金する」を選択

暗証番号を入力して、「入金する」を選択します。

STEP:4

入金完了

楽天競馬の入金方法ー4.入金が完了して「入金結果」が表示される

入金が完了して、「入金結果」が表示されます。

楽天競馬から楽天銀行へ「当日一括清算」する設定方法

楽天競馬へ入金したお金は、毎日自動的に、楽天銀行に戻すことが出来ます。

これを「当日一括清算」といいます。

当日一括清算の設定方法は以下のとおりです。

 当日一括清算の設定方法

STEP:1

「メニュー」を選択

楽天競馬の当日一括清算の設定方法ー1.トップページの「メニュー」を選択

楽天競馬のトップページより、「メニュー」を選択します。

STEP:2

「会員情報」を選択

楽天競馬の当日一括清算の設定方法ー2.「マイページ」の「会員情報」を選択

「マイページ」の「会員情報」を選択します。

STEP:3

暗証番号を入力

楽天競馬の当日一括清算の設定方法ー3.暗証番号を入力して「確認」を選択

暗証番号を入力して、「確認」を選択します。

STEP:4

「投票資金繰越設定を変更する」を選択

楽天競馬の当日一括清算の設定方法ー4.「投票資金繰越設定」のメニューより、「投票資金繰越設定を変更する」を選択

「投票資金繰越設定」のメニューより、「投票資金繰越設定を変更する」を選択します。

STEP:5

「当日一括清算」を選択

楽天競馬の当日一括清算の設定方法ー5.「当日一括清算」のボタンをチェックし、「変更内容の確認」を選択

「当日一括清算」のボタンをチェックし、「変更内容の確認」を選択します。

STEP:6

暗証番号を入力

楽天競馬の当日一括清算の設定方法ー6.暗証番号を入力して「変更する」を選択

もう一度暗証番号を入力して、「変更する」を選択します。

STEP:7

設定変更完了

楽天競馬の当日一括清算の設定方法ー7.「投票資金繰越設定」を変更完了-min

「投票資金繰越設定」の変更が完了しました。

上記の当日一括清算を行っておくと、毎日楽天銀行にお金が戻ってきます。

一度設定しておくだけで、自分で清算の手続きする必要がなくなるのでラクチン!ハッピープログラムを楽天競馬で利用するなら設定しておくのがオススメです。

関連リンク

SPAT4:入金

SPAT4は競馬のサイトです。

SPAT4は上記の「楽天競馬」と同様、

  • 入金額は100円~でOK
  • 入金したお金は毎日自動的に楽天銀行に戻ってくる(要設定)
  • スマホのサイトが整っていて、お昼休みなどにサクッとやりやすい

のがメリットです。

楽天競馬に慣れたら、次はSPAT4でハッピープログラムの攻略をしていくのがオススメです。

SAPT4の入金方法

SAPT4の入金方法の入金方法は以下のとおりです。

 SAPT4の入金方法

STEP:1

「入金」メニューを選択

【SPAT4】入金方法ー1.「入金」メニューを選択

トップページにアクセスし、上部のメニューにあるうちの「入金」のメニューを選択します。

STEP:2

入金額を入力

【SPAT4】入金方法ー2.入金額を入力し、「入金指示確認へ」を選択

入金額を入力し、「入金指示確認へ」を選択します。

最低入金額は100円です。

STEP:3

暗証番号を入力

【SPAT4】入金方法ー3.暗証番号を入力し、「入金指示する」を選択

暗証番号を入力し、「入金指示する」を選択します。

STEP:4

入金完了

【SPAT4】入金方法ー4.入金完了

SPAT4に入金が完了しました。

SPAT4から楽天銀行へ「当日一括清算」する設定方法

SPAT4では当日一括清算の設定が可能です。

初期設定では資金の繰り越しを"する"設定になっていますが、資金の繰り越しを"しない"設定にしておくことで、当日一括清算が可能になります。

 SPAT4から楽天銀行へ「当日一括清算」する設定方法

STEP:1

1.「会員情報」を選択

【SPAT4】自動精算の設定方法ー1.「会員情報」を選択

トップメニュー上部に表示される「会員情報」を選択します。

STEP:2

「資金繰り越し設定変更」を選択

【SPAT4】自動精算の設定方法ー2.「資金繰り越し設定変更」を選択

会員情報の設定変更メニューが表示されます。

この中から、「資金繰り越し設定変更」を選択します。

STEP:3

資金繰り越し設定を「しない」に変更

【SPAT4】自動精算の設定方法ー3.資金繰り越し設定を「しない」に変更し、「資金繰り越し設定変更確認へ」を選択

資金繰り越し設定を「しない」に変更し、「資金繰り越し設定変更確認へ」を選択します。

STEP:4

「資金繰り越し設定を変更する」を選択

【SPAT4】自動精算の設定方法ー4.「資金繰り越し設定を変更する」を選択

資金繰り越し設定が「しない」になっていることを確認し、「資金繰り越し設定を変更する」を選択します。

STEP:5

資金繰り越し設定の変更完了

【SPAT4】自動精算の設定方法ー5.資金繰り越し設定の変更完了

資金繰り越し設定の変更が完了しました。

SPAT4も楽天競馬と同様にやりやすいのでオススメです。

楽天競馬に慣れたらぜひやってみてくださいね。

関連リンク

オッズパーク:入金

オッズパークも上記の「楽天競馬」「SPAT4」と同様に、入金だけでハッピープログラムの対象となります。

オッズパークも

  • 入金額は100円~でOK
  • スマホのサイトが整っていて、お昼休みなどにサクッとやりやすい

となっていて使いやすいのですが、自動精算の機能はないため、入金したお金は自動で戻って来ません。

※厳密には、「入金」や「競馬への投票」が30日間なければ、30日目に自動的に一括自動清算されて銀行にお金が戻ってきます。ただ、ハッピープログラムのために毎日入金しているとこの条件から外れるため、一括自動精算はされません。

オッズパークもスマホサイトが使いやすくて、ストレスフリーに入金できるのでオススメです。

 オッズパークの入金方法

STEP:1

「入金・精算」にアクセス

【楽天銀行】オッズパークの入金方法ー1.トップページの「入金、精算」にアクセス

トップページの「入金・精算」のメニューにアクセスします。

STEP:2

「入金する」を選択

【楽天銀行】オッズパークの入金方法ー2.「入金する」を選択

「入金する」のメニューを選択します。

STEP:3

入金額を入力

【楽天銀行】オッズパークの入金方法ー3.入金する金額を入力し、「次へ」を選択

入金する金額を入力し、「次へ」を選択します。

最低金額は100円です。

STEP:4

暗証番号を入力

【楽天銀行】オッズパークの入金方法ー4.暗証番号を入力し、「入金」を選択

暗証番号を入力し、「入金」を選択します。

STEP:5

入金完了

【楽天銀行】オッズパークの入金方法ー5.入金完了

入金が完了しました。

関連リンク

ボートレース:入金

ボートレースも上記の「楽天競馬」「SPAT4」「オッズパーク」と同様に、

  • ボートレースに入金だけでハッピープログラムの対象になる
  • 入金したお金は毎日自動的に楽天銀行に戻ってくる(要設定)

といった理由から、ハッピープログラムの攻略としてオススメです。

ただし、気を付けたいのはボートレースの最小入金単位は1,000円ということ。

ボートレースも毎日楽天銀行に自動で戻ってくる設定があるので便利なのですが、入金額が多い点には気を付けておきましょう。

関連リンク

チャリロト:入金

チャリロトも上記の公営競技同様に、入金だけでハッピープログラムの対象になります。

さらにチャリロトは1回の入金額が10円~と、少ない金額で済むのも嬉しいところです。

ただし、チャリロトは自動で清算されないため、自分で楽天銀行にお金を出金する必要があります。

 チャリロトの入金方法

STEP:1

「入金」を選択

【チャリロト】入金手順ー1.ログインして「入金」を選択-min

チャリロトにログインし、トップページの「入金」を選択します。

STEP:2

入金額を入力

【チャリロト】入金手順ー2.入金金額を入力して「確認」を選択

入金する金額を入力し、「確認」を選択します。

最低入金額は10円です。

STEP:3

暗証番号を入力

【チャリロト】入金手順ー3.暗証番号の入力

暗証番号を入力し、「実行」を選択します。

STEP:4

入金完了

【チャリロト】入金手順ー4.入金完了

入金が完了しました。

関連リンク

KEIRIN JP、オートレース、e-SHIBUN BET:入金

以下の公営競技も、上記で紹介した公営競技と同様にやりやすいのでオススメです。

  • KEIRIN JP
  • オートレース
  • e-SHIBUN NET

これらの公営競技には、

  • 入金だけでハッピープログラムの対象になる
  • 入金額が100円~と少額

という特徴があります。

ただし、自動精算はされないため、入金したお金は自分で楽天銀行に戻す必要があります。

関連リンク

上記で紹介した公営競技を全てするだけで、1日に8件も取り引き件数を稼げます。さらにポイントは最大で24ポイントがもらえるので、毎日すればコツコツとポイントを貯められて、取引件数を稼ぐことが出来ますよ。

ただ、公営競技が開催されない日や時間だと入金ができないし、うっかり入金の作業を忘れてしまうこともあるかもしれません。

保険をかける意味で、以下の取り引きも可能であれば行っておくのがオススメです。

入金:他行からの振り込み

他行からの振り込みで、取り引き件数を稼ぐことが出来ます。

内容をザックリとまとめると以下のとおりです。

他行からの振り込みの条件

【楽天銀行】ハッピープログラムーランクごとの特典の一覧表ー他行口座からの振込

  • 振り込みのあった日ごとでカウント
  • ポイント付与回数に上限なし

他行から振り込みがあると、振り込みがあった日ごとでカウントされます。

また、ポイントの付与回数には上限がありません。

そのため、極論を言えば、1か月(30日間)毎日振り込みがあれば、30回とカウントされて、ポイントは30ポイント(ランクがVIP、スーパーVIPであれば、毎月90ポイント)がもらえるということになります。

実際のところは振り込みされる機会ってそうそうないので、自分名義の他行から振り込みをかけるのがオススメ。

他行から他行宛ての振り込みは基本的に振り込み手数料がかかるので、もし振り込みをかけるなら住信SBIネット銀行がオススメです。

住信SBIネット銀行なら振り込み手数料の無料回数が最低2回はあるし、毎月決まった日に自動で振り込む設定があるから、楽天銀行への振り込みを自動化できますよ。

住信SBIネット銀行の定額自動振り込みの内容は「関連住信SBIネット銀行の「定額自動振り込み」とは?資金管理を無料で仕組み化しよう。」で解説していますのでこちらをどうぞ。

入金:給与・賞与の受け取り

給与・賞与の受け取りでも、取り引き件数を稼ぐことが出来ます。

内容は以下のとおりです。

給与・賞与の受け取りの条件

【楽天銀行】ハッピープログラムの取引ー給与、賞与の受取

  • 1件ごとでカウント

入出金明細に「給与」や「賞与」と漢字で書かれたものが、取り引きの対象となります。

給与・賞与の受け取りは、一度設定しておくだけでずっと取り引き件数を稼ぐことが出来て、ラクですよ。

ただ、振り込み扱いで給与が支払われるとハッピープログラムの対象外になります。どういう扱いで給料の支払いがされるのかを会社に確認しておくのが確実ですね。

支払い:楽天カードの自動引き落とし

楽天カードの自動引き落としがされることでも、取り引き件数を稼ぐことが出来ます。

内容をザックリとまとめると以下のとおりです。

楽天カードの自動引き落としの条件

【楽天銀行】ハッピープログラムの取引ー楽天カードの口座振替

  • 1件ごとでカウント
  • 引き落とし金額の指定なし

楽天カードの引き落とし先を楽天銀行に設定しておき、引き落としされるだけでOK。

引き落とし金額の指定はありませんので、楽天カードをメインにしていなくても、ちょこっとコンビニでおやつを買うだけでも、ハッピープログラムの1件としてカウントされます。

楽天カードの引き落としはもらえるポイントが多いのでオススメ。ランクがVIP、スーパーVIPであれば、9ポイントがもらえます。

少し話が逸れますが、楽天カードの引き落とし先を楽天銀行にしておくと、SPUの倍率が+1倍になるというメリットもあります。

ちなみに私は楽天カードをメインにしておらず、定期的な支払いがないため、楽天証券で毎月500円分の積み立て投資信託を、楽天カードで支払いしています。

これなら毎月楽天カードが自動的に利用されるため、ハッピープログラムの条件を毎月自動で満たすことが出来ますよ。

また、楽天証券でポイントを混ぜた投資をすることによって、SPUがさらに+1倍になります。

楽天カードの引き落とし先を楽天銀行にして、さらに楽天カードで積立投資の一度設定しておけば、SPUの倍率が上がったり、ハッピープログラムの対象になったりとメリットが大きいんですよね。

楽天証券で投資信託を設定する方法については、「関連楽天証券で積み立て投資デビュー!クレジットカード払いも可能!設定方法について解説。」で解説していますので、こちらをどうぞ。

支払い:楽天カード以外の自動引き落とし

楽天カード以外でも、自動引き落としがかかることで、取り引き件数を稼ぐことが出来ます。

内容をザックリとまとめると以下のとおりです。

楽天カード以外の自動引き落としの条件

【楽天銀行】ハッピープログラムの取引ーその他の口座振替

  • 引き落としの件数ごとにカウント
  • 引き落とし金額の指定なし

クレジットカード払いに対応しておらず、口座振替になる取り引きがたまにありますよね。

水道料金、NHK受信料などの公共料金や、税金の支払いに多い気がします…。

これらの料金が楽天銀行から自動引き落としされると、引き落としの件数ごとに、ハッピープログラムにカウントされます。

もしそういった口座振替があれば、楽天銀行に設定しておくと、取り引き件数にカウントできるうえに、ポイントももらえてお得ですよ。

税金の支払いを口座振替にしたり、他のクレジットカードの支払いを楽天銀行からにしたり…。基本的な支払いを楽天銀行に集約するだけでも、取り引き件数が増えそうですね。

まとめ:ハッピープログラムでポイントをもらって手数料も無料にしよう!

ハッピープログラムでランクを上げると、

  • ATM手数料・振り込み手数料が一定回数無料になる
  • 楽天のポイントをもらえる

というメリットがあります。

「ランクを上げる」と聞くと難しく感じますが、実は公営競技をはじめとした取り引きを楽天銀行でするだけで、条件を満たすことが出来ます。

ハッピープログラムは楽天銀行を使えば使うほどお得になるサービスです。使えるサービスはどんどん活用して、お得に楽天銀行を利用していきましょう。

以上、「楽天銀行のハッピープログラムの攻略法を解説!手数料無料&ポイントを毎日ゲットできる!」の内容でした。

\ シェアしてね! /

-貯金
-

Copyright© 節約帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.