節約

楽天チェックでポイントが無料でGETできる!使い方を解説!

投稿日:

節約をするときには、ポイントを生活にうまく取り入れるのがキホン。

でもポイントを獲得するには買い物をしなければいけないと思っている方も多いのではないでしょうか。

実は「楽天チェック」を使うとポイントを買い物することなく、無料で楽天スーパーポイントがゲット出来るんです。

無料でもらったポイントなら値引きに使うと節約効果が大きいですね!

そこで、この記事では無料で楽天スーパーポイントがもらえる「楽天チェック」の使い方について見ていきましょう。

この記事を読むことで楽天チェックの使い方が分かり、無料でポイントをゲット出来るようになりますよ😊

「ポイントを使ってお得に買い物したいな~」と思っている方は、ぜひ楽天チェック使い方をマスターしてみてくださいね。

楽天チェックとは?

そもそも楽天チェックってなぁに?

楽天チェックとは、「指定の場所に行ってアプリでチェックインすると、楽天スーパーポイントがもらえるサービス」です。

ポイントがもらえるお店や場所はさまざまですが、どこであっても「アプリを操作するだけ」という点は変わりありません。

また、お店が指定されることもありますが、買い物をしなくてもポイントを貰うことが出来ます。

なので楽天チェックを使えば、ちょっとした散歩お出かけのときにも楽天のポイントを貯めることが出来るというワケですね。

楽天チェックの使い方

楽天チェックの基本的な使い方

楽天チェックは指定された場所に行って、スマホのチェックインマークをタップするだけでOKです。

慣れるとカンタンなのですが、最初はクセがあって不安になる部分もあるかもしれません。

ここでは楽天チェックの基本的な使い方について解説していきます。

 楽天チェックの基本的な使い方

step
1
店舗を検索

まずは楽天チェックが利用できる店舗を検索しましょう。

GPSをONにすると、楽天チェックが使える近隣のお店を自動的に検索して表示してくれます。

【楽天チェック】近くのお店の場所が表示される

楽天チェックを利用できる近くのお店を自動で表示してくれる!

上記の画像だと「ジョーシン」の「キッズランドレジ付近」がチェックイン場所ということになります。

step
2
チェックインマークをタップ

指定の場所に到着したら、右下のチェックインマークをタップしましょう。

【楽天チェック】右下のマークをタップしてチェックインする

指定の場所に来たらチェックインのマークをタップします。

step
3
ポイントGET

自動的にポイントが貯まります。

【楽天チェック】ジョーシンでチェックインして55ポイントゲットできました!

ポイントが自動で付与されます。

チェックインをするときは、この3ステップだけなのでラクチンですね。

楽天チェックのポイント履歴の確認方法

楽天チェックで付与されたポイントは「ポイント履歴」にリアルタイムで反映します。

楽天チェックでポイントをきちんと獲得できているか不安なときは、こちらの「ポイント履歴」から確認しましょう。

 楽天チェックのポイント履歴の確認方法

step
1
サブメニューから「ポイント情報」を選択

まずはアプリのサブメニューを開き、「ポイント情報」をタップします。

【楽天チェック】アプリのサブメニューで「ポイント情報」を選択

「ポイント情報」をタップします。

step
2
ポイント履歴が表示される

ポイント履歴が表示されます。

【楽天チェック】チェックインしたらポイント履歴に反映

ポイント履歴が反映します。

楽天チェックのローソンでの使い方

楽天チェックをローソンで使うと、くじで当選したポイントがランダムに貰えます。

好きなカードを選ぶ方式なのですが、わたしのときはバグ?なのか、カードが表示されませんでした…。

カードが表示されないときでも、青色の部分をタップすると反応してポイントが付与されるようです。

同様の事象が起きた場合は、それらしき箇所をタップしてみてください。

 楽天チェックのローソンでの使い方

step
1
右下のチェックインマークをタップ

まずは右下のチェックインマークをタップします。

step
2
カードをタップ

好きなカードをタップします。

【楽天チェック】ローソンでは好きなカードを選ぶ

好きなカードをタップするのですが、カードが表示されていません…。

わたしのときは見かけ上カードがありませんでしたが、とりあえず青い部分(カードがあるであろう場所)をタップしてみると次へ進めました。

step
3
ポイントGET

「またのご来店をお待ちしております」と表示されて、ポイントをゲット出来ます。

【楽天チェック】ローソンでやってみたら「またのご来店をお待ちしております」との表示のみ?

カードがない状態でタップすると「またのご来店をお待ちしております」と表示されます。

ここでも「〇ポイント獲得」といった表示がありませんでしたが、ポイント履歴を確認してみると、確かにポイントが付与されていました。

【楽天チェック】ローソンの分もカードが表示されていないけどポイント履歴に反映していました

ポイント履歴画面を確認すると、ポイントがしっかり反映しています。

ググってみると、楽天チェックのくじのカードが表示されないといったバグ?は他の方にも発生しているようでした。

それでも「タップしてみると先に進めた」という報告がちらほら見受けられる(わたしもですね)ため、何も表示されないときは、とりあえずカードがありそうな位置をタップしてみてください。

楽天チェックを使うときに知っておきたい注意点

付与されるのは期間が限定されない「通常ポイント」

楽天チェックでもらえるポイントは通常ポイントです。

【楽天チェック】ポイント通帳にポイントが反映!通常ポイントみたい!

楽天チェックでもらえるポイントが期間限定じゃないなんて…ちょっと意外ですよね。笑

通常ポイントなので慌てて使う必要もありませんし、自分のペースでじっくりコツコツと貯めることが出来るのはうれしいですね。

ポイントに反映するのは48時間以内

楽天チェックでポイントを貯めたとき、実際に使えるポイントとしてポイント通帳に反映するのはチェックインしてから48時間以内です。

例えばわたしが楽天チェックを3か所で試したとき、実際に使えるポイントとして反映したのはいずれも翌日でした。

【楽天チェック】ポイント通帳への反映は48時間以内

チェックインしたのは8月14日ですが、実際に使えるポイントとしてポイント通帳に反映したのは8月15日です。

楽天チェックのアプリ内の「ポイント履歴」にはリアルタイムで反映しますが、ポイント通帳に掲載されるのは48時間以内ということですね。

初回は音声入力の許可をする必要がある

楽天チェックではスマホのマイクの機能を利用してチェックインしています。

そのため、楽天チェックを初めて使うときには、アプリのマイクの利用を許可する必要があります。

【楽天チェック】初回はマイクの音声を拾うことを許可する必要あり

楽天チェックの初回利用時にはマイクへのアクセスを許可する必要があります。

マイクを使う仕組み上、音声をうまく拾えない状況だとチェックインが出来ないことがあります。

楽天チェックを使うときには、マイクを覆ったり、イヤホンを付けっぱなしにしてないかを確認した上でチェックインしましょう。

ちなみに楽天チェックでは音声を拾ってチェックインしていますが、拾っている音声はわたしたちが耳にしている店内放送ではなく、人間には聞こえない特殊な音声(超音波)です。

楽天チェックを使ってみた感想

意外と指定された場所に近付かないといけない

だ楽天チェックではチェックインの場所を指定されますが、この指定された場所に思ったより近付かないと反応しないなぁと感じました。

店内でスマホの操作をするのはちょっと恥ずかしさがあったので、遠巻きに…と思いましたが(笑)思っていたよりも近付かないとエラーが表示されます。

もしかしたら端末のGPSの精度に頼るところもあるかもしれません。

対象店舗が少ない

楽天チェックの対象店舗は都道府県によって差があって、貯まりやすいかどうかは地域によるところが大きいです。

わたしの住んでいる地域だと、楽天チェックが利用できるのは主にローソンとジョーシンくらいしかありませんでした…。

地方だと楽天チェックの対象店舗が少なくて貯まりづらいかもしれません。

ただ、楽天チェックの対象店舗の中にはローカルなスーパーが含まれています。

これらのスーパーによく通う方は楽天チェックは要チェック。

スーパーなら頻繁に行ってもおかしくないですし、スマホの操作をしていてもそんなに違和感はありませんよね。

よく行くお店が対象店舗になっていないかをチェックしてみてくださいね!

関連リンク

キャンペーンの利用価値が大きい

個人的には楽天チェックが一番使いやすいのはローソンではないかと思います。でもローソンでもらえるポイントはあまり多くありません。

なので普段から使うかというと…ぶっちゃけ微妙なところなんですよね。

ただ、楽天チェックのキャンペーンはたまにお得なものがあるので、ちょこちょこチェックしておくのはオススメ。

例えば2019年8月には、9日間限定で「ジョーシンでチェックインすると55ポイントがもらえる」というキャンペーンを実施していました。

【楽天チェック】ジョーシンでチェックインして55ポイントもらえるキャンペーンがお得でした

楽天チェックで実施された、「ジョーシンでチェックインするだけで55ポイントがもらえるキャンペーン」。

チェックインだけで55ポイントがもらえるなんてお得ですよね。

普段は楽天チェックをガッツリ利用していなくても、こういった「カンタンな条件でちょっと多めのポイントがもらえるキャンペーン」はお得なものがあるのでチェックしておくのがオススメです。

わたしはたまにキャンペーンをチェックしてみたり、休日にお出かけするときにチェックしてみたりと、ムリせずゆる~く使っています。

楽天チェックのキャンペーン

楽天チェックではさまざまなキャンペーンを開催しています。

以下の2つのキャンペーンは常時開催していますので、利用できそうなら利用しておきましょう。

楽天チェックの初回利用で250ポイントがもらえる

楽天チェックを初めて利用する方は、条件を満たすと250ポイントがもらえます。

条件

  • エントリー
  • アプリに新規登録後、お店で3回チェックイン

わりとカンタンな条件なので、初めて楽天チェックを使う方はぜひ適用させておきましょう。

楽天チェックの紹介コードを入力してもらうと30ポイントがもらえる

楽天チェックを紹介すると30ポイントが貰えます。

30ポイントを貰えるのは紹介した人だけで、紹介された人は貰えません。

 紹介コードの入力方法

アプリをダウンロードしてログインするときの画面で入力します。

【楽天チェック】アプリのログイン画面から招待コードを入力する

楽天チェックのアプリのログイン画面

 紹介コードの確認方法

紹介コードはアプリのサブメニューを開き、「友達招待ボーナス」から確認できます。

【楽天チェック】サブメニューの「友達招待ボーナス」より招待コードを取得

アプリの「友達招待ボーナス」より招待コードを確認。

家族やお友達が楽天チェックに興味を持っていたら、ぜひ紹介者コードを使ってもらいましょう。

まとめ:楽天チェックで無料でポイントをゲットしよう!

指定された場所でスマホを操作するだけでポイントがもらえちゃう「楽天チェック」。

ローソンで利用するとコツコツとポイントを貯めることが出来ます。

「ローソンだと少額で割に合わないなぁ…」と感じる方はキャンペーンを狙ってみるのもオススメ。

外出をするときにはぜひ楽天チェックを利用してポイントを貯めましょう!

以上、「楽天チェックでポイントが無料でGETできる!使い方を解説!」でした。

Sponsored Link

 おすすめ 

貯金

貯金へ

節約

節約へ

家計簿

家計簿へ

ブログ

ブログへ

公的制度

公的制度へ

TOP

TOPへ

-節約

Copyright© OLあさとさんの節約帳 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.