変動費の節約

【意外と簡単でおすすめ】楽天証券でSPUの倍率+1倍アップ!やり方、スケジュール、注意点を解説!

\ シェアしてね! /

この記事の内容

楽天証券ではポイント投資できる上に、一定の条件を満たすとSPUでポイント倍率が+1倍になる🙌

楽天証券SPUを達成するためのやり方や注意点などを解説📢

楽天証券ではポイントで投資が出来て、さらに一定の条件を満たせばSPUの倍率が+1倍になります。

日々の生活費でカツカツだけど、ポイントでなら投資しやすいな…。しかもSPUの倍率が上がるとかお得やん…。

と、そんなことを思って楽天証券でSPUの倍率を上げる方法を調べてみたのですが…

事前設定やら、ルールやらが色々あって分かりづらい!!!!

投資初心者だからか、頭の中にはなおさらハテナマークがいっぱいでした。

ですが理解してみると内容はとても簡単。

簡単な作業でSPUの倍率がアップして、さらに投資も出来るので、この作業はぜひやっておくべきです。

そこでこの記事では、

  • 楽天証券SPUの倍率をアップさせるやり方
  • 楽天証券のポイント投資の注意点

などを解説していきます。

この記事を読むことで楽天証券でSPUの倍率を上げるやり方が分かって、ポイントを今までよりもっと多く獲得できるようになりますよ。

楽天証券でSPUの条件を満たすには

楽天証券を使ってSPUの倍率をアップする時には、以下の2つの条件を満たす必要があります。

楽天スーパーポイントコースへ変更

楽天証券でSPUのポイント倍率を上げるための1つ目の条件は、

月末時点で楽天スーパーポイントコースを選択している

ことです。

楽天スーパーポイントコースとは、楽天スーパーポイントを投資に使えるコースのことです。

初期設定では違うコースが選択されている状態です。楽天証券でSPUの倍率を上げたい場合は、コースを「楽天スーパーポイントを投資に使えるコース」に変更する必要があります。

ポイント投資

SPUでポイント倍率を上げるための2つ目の条件は、

ポイント投資をする

ことです。

ただし、SPUの倍率をアップさせるには、以下の条件を満たしてポイント投資をする必要があります。

SPUで倍率アップするためのポイント投資の条件

  • 1回500円以上の投資信託が対象
  • ポイントを1ポイントでも混ぜること

SPUで倍率アップを狙う時は、1回500円以上の投資信託を購入する必要があります。

例えば100円の投資信託を5日間買っても、SPUの条件を満たしたことになりません。

また、ポイント投資なので、ポイントを1ポイントでも混ぜて投資信託を購入する必要があります。

楽天証券では、ポイントと現金を組み合わせて支払いできます。なので1ポイント+499円(クレジットカード)という組み合わせでも、SPUの条件を満たしたことになります。

ちなみに楽天証券で投資商品を購入する時の方法は「スポット購入」と「積立購入」がありますが、どちらの購入方法でも構いません。

 「スポット購入」「積み立て購入」とは

  • スポット購入:購入したいと思った時に、自分で操作して購入する方法
  • 積み立て購入:毎月決まった日に、決まった金額で、決まった投資商品を購入する方法

SPU対象外の投資

上記で説明したとおり、楽天証券を使ってSPUの倍率を上げるには、

  • 月末時点で楽天スーパーポイントコースに設定していること
  • ポイント投資をすること

の2つの条件を満たす必要があります。

ただし、以下のようなケースではSPUの対象外となります。

  • 国内株式にポイント投資した
  • 取り引きをキャンセルした

SPU対象となっているのは投資信託のみで、国内株式は対象外です。

また、約定の前に取り引きをキャンセルした際にも、SPUの倍率アップの対象外となります。

 ※約定とは

投資信託や株が、実際に自分のものになったり、売れたりすること。

投資信託や株を買う時は、買いたい・売りたいと思って注文しても、すぐに実行されるとは限らない。

注文したあと、実際にその投資信託や株が手に入ることを「約定」と言う。

SPUの倍率アップのスケジュール

ここからは、楽天証券のSPUの倍率アップのスケジュールについて見ていきましょう。

SPUの倍率アップの期間はいつ?

楽天証券でSPUの条件を満たすと、投資をした月のポイント倍率が+1倍になります。

投資方法には2つあり、それぞれのカウントのタイミングは以下のとおりです。

スポット購入

注文日を含む月

積み立て投資

  • 毎月積立:積立指定日のある月
  • 毎日積立:注文日が含まれる月

どの購入方法にしても、ザックリと言えば投資をした月のポイント倍率が+1倍になるといった感じですね。

楽天でたくさん買い物をした月は、積み立て投資か早めのスポット購入で、確実にSPUの倍率をアップさせておきたいですね。

ポイントの付与日はいつ?

楽天証券のSPUの条件を満たしたら、増量分のポイントは

  • 翌月15日頃に
  • 期間限定ポイント

が付与されます。

SPUの達成状況の確認

スポット購入もしくは積立投資をして条件を満たしたら、SPUの達成状況を確認しておきましょう。

SPUの達成状況は楽天証券のサイトから確認できます。

【楽天証券】SPU達成状況の確認方法ーPC-min

楽天証券のページからSPUを達成できたか確認できる。(出展:楽天証券)

SPUの達成状況が反映する時間は、投資方法によって異なります。

通常は以下のスケジュールでSPUの達成状況が更新されます。

  • スポット購入:1時間以内
  • 毎月積立・毎日積立:注文日の翌日

確実にポイント倍率を上げたい時には、SPUの達成状況を必ず確認しておきたいですね。

ちなみに今月条件を満たしていても、来月には達成状況がリセットされます。

そんな時でも再度条件を達成すれば、上記のスケジュールで達成状況を確認できるようになりますよ。

楽天証券のポイント投資の注意点

わりと簡単にポイント倍率がアップする楽天証券ですが、注意点もあります。

ここからは、楽天証券でポイント投資をする時の注意点について解説していきます。

ポイント投資に利用できないポイント

楽天証券でポイント投資できるのは楽天スーパーポイントだけです。

期間限定ポイント他サイトから交換してゲットした楽天スーパーポイントはポイント投資に利用できません。

ポイント投資に利用できるポイントは、楽天証券にログインすると確認できますよ。

 パソコンから利用できるポイントを確認する方法

トップページから確認

【楽天証券】ポイントの確認方法ーPC-min

パソコンでは、トップページに投資に利用可能なポイント数が表示される。

 スマホから利用できるポイントを確認する方法

STEP:1

「ポイント」をタップ

上部のメニューの「ポイント」をタップ。

STEP:2

ポイント数が表示される

【楽天証券】ポイントの確認方法ースマホ②-min

利用できるポイント数が表示される。

期間限定ポイントは把握しやすいのですが、「他のポイントから交換した楽天スーパーポイント」は見かけ上判断しづらいんですよね。どのくらいのポイントを投資に回せるのかは、トップページで確認するのが確実ですね。

投資信託の手数料

投資信託には、主に3種類の手数料がかかります。

投資信託を持っているだけでもお金がかかってくることを、頭に入れておきたいですね。

①買い付け手数料

投資信託を購入する時の手数料。

②管理費用・信託報酬

投資信託を持っている限り、ずっと発生する管理費。

③信託財産留保額

投資信託を購入する時の手数料。

解約した時にかかったもろもろの手数料を、残った投資家たちが支払って損するのを防ぐための手数料。

手数料は少ないに越したことはありませんよね。

「①買い付け手数料」と「③信託財産留保額」は無料のファンドもあります。

買い付け手数料が無料のことを「ノーロード」と表現することもあります。

「③信託財産留保額」は証券会社の利益にはならず、残った投資家の公平性を保つために存在している手数料なので、発生してしまうのはある程度は仕方ない部分もあります。

ただ、「②管理費用・信託報酬」は投資信託を持っている限り発生し続けるので、なるべく低く抑えたいところ。

これらの手数料は購入時にチェックできるので、必ず確認しておきましょう。

楽天証券で投資信託を買う方法

SPUの倍率を上げるためには、投資信託の購入時にポイントを1ポイントでも使うことが条件となっています。

ですがポイントで支払いきれない場合、差額分はお金を払う必要がありますよね。

なのでポイント投資をするにしても、投資信託の支払い方も知っておく必要があります。

楽天証券で投資信託を購入するには、

  • 楽天証券口座にお金を入れておき、そこから支払う
  • 投資信託を直接買う

の2種類の買い方があります。

どちらの方法でも、さらにやり方が2通りに分かれます。

これらのやり方をザックリまとめると、以下のとおりです。

証券口座にお金を入金する方法

  • リアルタイム入金
  • らくらく入金

投資信託を直接買う方法

  • 自動入金(スイープ)
  • クレジットカード

ここからは、ポイント投資で足りなかった分を支払いする方法について、見ていきましょう。

楽天証券の口座に入金して支払う

リアルタイム入金

リアルタイム入金は、楽天証券のサイトから、各銀行のネットバンキングを呼び出して、楽天証券の口座に入金するやり方です。

手数料は楽天証券が負担してくれるため、無料です。

リアルタイム入金は、対応できる銀行が限られている上に、入金時間は9:00~15:00の間と、少しバラつきがあります。

それに加えて、他の銀行から手続きが必要というのが少し面倒です。

ただ、事前に準備しておくことがないので、手元に対応できる銀行の口座があるならスグに使えるのがメリットです。

らくらく入金

らくらく入金は、楽天証券のサイトから手続きをして、楽天銀行にログインすることなく、楽天証券の口座に入金する方法です。

手数料は楽天証券が負担してくれるため、無料です。

らくらく入金は、手続きをしたら楽天証券にすぐに入金される上に、楽天銀行にログインする必要もなくてラク。

ただし、事前に「マネーブリッジ」という、楽天銀行と楽天証券を紐づける設定をする必要があります。

投資信託を直接買う

自動入金(スイープ)

自動入金(スイープ)は、楽天証券で買い注文を出す時に、楽天証券で足りなかった分を、楽天銀行から自動で入金する機能のことです。

手数料は無料です。

上記の「らくらく入金」と同様、事前にマネーブリッジの設定をしておく必要があります。

手続きをしたらすぐに投資信託を購入できてラクですよ。

楽天証券の口座に事前に入金しておく必要がないのが嬉しいですね!

クレジットカード

楽天証券では、投資信託を購入する時にクレジットカードで支払いすることも可能です。

ただし、クレジットカードを利用できるのは積み立てのみで、スポット購入では利用できません。

さらに月額の上限は50,000円までとなっています。

クレジットカードで支払った分はポイントが付与される(決済額100円につき1ポイント)ため、投資信託を買うなら、積み立てのクレジットカード払いが一番お得になります。

支払いがお得なのはクレジットカード払いですが、「らくらく入金」と「自動入金(スイープ)」を利用するために必要な「マネーブリッジ」は、設定しておくだけで普通預金の金利が優遇されます。マネーブリッジを使う予定がない場合でも、設定しておくのがオススメです。

まとめ:楽天証券でSPU倍率アップは簡単でオススメ!

楽天証券でSPUの倍率を+1倍にするためのルールは意外と簡単です。

証券口座と聞くと少し難しく感じてしまいますが、実際のところは毎月ポイントを充当しながら、500円の投資をしていくだけなんですよね。

積み立て投資なら一度設定するだけなのでラクですし、積み立て投資に抵抗があれば、楽天でたくさん買い物した月だけ投資をするようにすれば、ポイント倍率もアップしますよ。

楽天証券は持っているだけならお金はかかりません。たくさん買い物をした時にSPUをすぐ適用させられるよう、事前に口座の開設だけしておくのがオススメです。

以上、「【意外と簡単でおすすめ】楽天証券でSPUの倍率+1倍アップ!やり方、スケジュール、注意点を解説!」の内容でした。

Sponsored Link
\ シェアしてね! /

-変動費の節約
-

Copyright© 節約帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.