節約

U-NEXTのポイントの使い道は?3,600ポイントも失効した私が知っておきたかった注意点も解説!

更新日:

U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。

このポイントは使い道が主に4つあり、自分の好きな使い方を出来ます。

話題の新作を、レンタルショップに行かずに楽しんだり。

スキマ時間に読書をして、知識を広げたり。

映画館で、ド迫力のスクリーンと音響で特別な非日常を感じたり。

あなたなら、このU-NEXTのポイントをどのように使いますか?

私はいつも本を買っています。毎月本を買って、少しずつ知識を増やしていけるのが楽しいです。

ただ、このポイントには「知っておきたい注意点」もあります。

私はこの注意点を知らず、3,600ポイントも失効してしまいました。

このポイントで何冊の本が買えたかと思うと、すごく悔しくなります。

そこで、この記事では、「U-NEXTポイント使い道・注意点」を解説していきます。

この記事を読むことで、U-NEXTのポイントポイントをムダなく使う方法が分かり、ドラマや映画鑑賞、読書などがもっと充実したものになりますよ。

U-NEXTのポイントで、1か月に1度の楽しみを増やしてみませんか?

まずは31日間
 無料で見放題を試す 

U-NEXTで配布されるポイントについて

冒頭でもお話した通り、私はU-NEXTのポイントを3,600ポイントも失効してしまいました。

その理由は簡単で、U-NEXTのポイントについて、よく分かっていなかったからです。

もう2度とポイントを失効して泣きを見ないように(笑)まずはU-NEXTのポイントがどんなものかを見ていきましょう。

U-NEXTのポイントについて

U-NEXTのポイントは、毎月1日に、1,200ポイントがチャージされます。

ポイントを受け取るために、特別な手続きは必要ありません。

有料会員登録をしていれば、自動的に付与されます。

このポイントについて、注意したいのは以下の2点です。

  1. 利用期限は付与されてから90日後
  2. 利用期限の確認はブラウザからのみ

どういうことか、順に見ていきましょう!

ポイントの利用期限は「付与されてから90日後」

U-NEXTのポイントには、利用期限が設定されています。

利用期限は付与されてから90日後です。

気を付けたいのが、「付与されてから」ということ。

「ポイントの最終利用日・最終獲得日から90日後」ではありませんので、このポイントの有効期限は延長されることはありません

実は私が3,600ポイントも失効してしまったのは、このポイントの仕組みについて正しく理解していなかったから。

【U-NEXT】ポイントの期限が来て失効してしまいました。

悲しくも失効してしまった、3,600ポイントたち…。

私は当初、ポイントの期限は「ポイントが動いた日から90日間」だと思っていました。

そして毎月1,200ポイントが付与されるから、「半永久的にポイントの期限が延びる!イヤッホイ!」と思っていたんですね。

欲しい本があった時のために、大事に取っておいたつもりだったんです。そうしたらいつの間にか、ポイントが失効していたというわけです…。

ポイントは大事に取っておいても、いずれ期限切れとして失効してしまうだけです。

なので、定期的に、忘れずに消費する必要があります。

ポイントの利用期限の確認はブラウザから

ポイントの利用期限の確認は、ブラウザからのみ出来ます。

アプリには利用期限を確認するメニューが見当たりませんでした。

ブラウザからポイントの利用期限を確認する手順は以下のとおりです。

 ポイントの利用期限の確認方法

step
1
トップページから「アカウント」を選択

【U-NEXT】ポイントの確認方法ー1.トップページの「アカウント」を選択-min

トップページの「アカウント」を選択。

step
2
ポイント数と期限を確認

【U-NEXT】ポイントの確認方法ー2.アカウントページでポイントの期限を確認する-min

「アカウント」ページの上部にポイント数と期限が表示される。

失効前の通知がない!だからスケジュールアプリで管理がオススメ

U-NEXTは、ポイントの有効期限が近づいても、通知は一切ありません

有効期限を過ぎたら、ひっそりとポイントが減っているだけです。

こんな悔しい思いは2度としたくないので(笑)ポイント失効に気が付いてからは、スケジュールアプリで有効期限を管理するようになりました。

やり方は簡単で、スケジュールアプリの毎月25日に、「U-NEXTのポイントを使う」という予定を入れているだけです。

予定を繰り返す機能を使えば、毎月25日に自動的に予定が入って、見逃しにくくなりますよ。

私はGoogleカレンダーを利用しています。Googleカレンダーでなくても、スケジュールアプリであれば「繰り返し機能」に対応していることが多いですよ。

カレンダーでポイントの有効期限を管理するようになってからは、ポイントの失効はありません。

スマホを見た時に「U-NEXTのポイントを使う」という予定が自動的に表示されるため、「あっ!今月も本買わなきゃ!」と気が付けるようになりました。

U-NEXTのポイントは失効前のお知らせなどがないため、スケジュールアプリなどで繰り返しの予定として登録しておくと、気が付きやすくなってオススメですよ。

ポイントの使い道について

では、毎月もらえるU-NEXTのポイントはどのように使えるのでしょうか。

U-NEXTのポイントの使い道は、主に以下の4つです。

U-NEXTのポイントの使い道

  • 有料作品のレンタル
  • 電子書籍
  • NHKオンデマンドの作品の視聴
  • 映画チケットに交換

動画の中には有料の作品があります。この有料作品のレンタルにU-NEXTのポイントを利用することが出来ます。

また、電子書籍やNHKオンデマンドの作品もポイントで楽しめますし、なんと映画のチケットに交換することも。

私はほぼ毎月電子書籍を購入し、読書に充てています。U-NEXTではマンガの取り扱いもあるから、普段から本やマンガを読むならU-NEXTで楽しむのも良いかもしれません♪

U-NEXTのポイントの使い道はとっても豊富。

ここからは、U-NEXTのポイントの使い道について見ていきましょう。

有料作品を視聴

U-NEXTでは、ポイントを消化して有料作品を視聴することが出来ます。

そもそもU-NEXTは見放題の作品が多いため、ポイントを消化しなくても動画を楽しめることが多いのですが…(笑)それでも新作や話題作は有料になりやすいです。

U-NEXTは新作の配信が早いため、わざわざショップに行って新作をレンタルしに行くくらいなら、毎月付与されるポイントで新作を楽しむのがオススメ。

レンタルする手間も省けますし、いざレンタルショップに行ったときに「すべてレンタルされていて借りられなかった…(´・ω・`)」と、ガッカリすることもありませんよ。

有料作品を視聴する方法

U-NEXTで有料作品を視聴しようとすると、視聴方法は「レンタル」と「購入」の2つのパターンがあります。

2つの違いについてザックリと表すと、以下の表のとおり。

  視聴可能期間 購入金額
レンタル 2日~10日程度 100円~2,000円(税別)
購入 ずっと視聴可能 3,000円程度?(税別)

「レンタル」と「購入」の大きな違いは、視聴可能な期間購入金額です。

「レンタル」は視聴できる期間が決まっているのに対して、「購入」はU-NEXTのアカウントを削除しない限り、いつでも作品を視聴することが出来ます。

ただ、「購入」はいつでも好きなときに視聴できる分、お値段が高くなってしまいます。

「高くても良いから、好きな作品は「購入」してスマホからいつでも視聴したい!」とも思うのですが、残念なことに「購入」に対応している作品はとても少ないです。

いくつかのジャンルでランキング上位をチェックしてみましたが、「購入」できる作品は「君の名は。」しか見つかりませんでした。「購入」に対応している作品の基準ってなんだろう…?あまりの少なさにビックリしました。

U-NEXTで「購入」できる作品はかなり限られています。

そのため、有料作品を視聴するときには、「レンタル」で視聴することがほとんどとなります。

有料作品のレンタル期間

有料作品のレンタル期間は作品によって異なります。

体感ではだいたい2日間~1週間

その中でも、レンタル期間は2日間ほどとなっている作品が多い印象です。

有料作品のレンタル金額

レンタルの金額も、作品によって異なります。

全体から見ればおおよそ100円~2,000円程度。

ジャンル別にざっくりと表にまとめると、以下のようになります。(金額はすべて税別です。)

映画 300円~500円
ドラマ 100円~400円
アニメ 100円~500円
ライブ・舞台映像 300円~2,000円

ライブ・舞台映像は2,000円とお高い作品もありますが、大体は500円ほどで視聴可能であることが多いですよ。

そもそもU-NEXTは、観たい作品が見放題の対象になっていることが多いです。私は新作以外で有料作品を観ることがありません。

U-NEXTは新作の配信が早いのが良いところ。ただ、新作は有料になりやすい傾向にあります。

そのため、新作を視聴したいときには付与されたポイントを消化して視聴するのがオススメです(*'ω'*)

電子書籍の購入

U-NEXTでは、電子書籍も楽しめます。

本やマンガを課金して購入することも出来ますし、付与されたポイントを充当することも出来ます。

「動画の視聴」と「電子書籍」のアプリは共通。だから電子書籍用のアプリをわざわざダウンロードする必要はありません。アプリが共通のおかげで、「動画を視聴してから原作をチェックする」といった使い方も簡単です♪

普段から本やマンガを読んだり、好きなアイドルや芸能人がいるなら、電子書籍もオススメですよ。

ここからは、U-NEXTの電子書籍について見ていきましょう。

取り扱う書籍のジャンルが豊富!

U-NEXTの電子書籍では、様々なジャンルの書籍を取り扱っています。

U-NEXTで取り扱う書籍の例

  • ビジネス本
  • マンガ
  • 小説
  • エッセイ
  • 詩・短歌・俳句
  • 旅行
  • 資格・転職
  • 写真集
  • 絵本

電子書籍と言うと、マジメそうな本しかないイメージがありますよね。

でもU-NEXTで取り扱う書籍はジャンルが豊富で、マジメそうな本以外にも、写真集や絵本といったジャンルの本も取り扱っています。

私はビジネス本を買うことが多いですが、たま~に写真集も買います。好きな女優さんを見て、「メイク頑張ろう!」とか「ダイエットしなきゃ!」と、自分に渇を入れています。笑

U-NEXTの電子書籍は時間がない人にオススメ!

「読書をしたいけれど、人の目が気になるし、時間がない…」という人は、U-NEXTのポイントを使って電子書籍を購入するのがオススメです。

実は私は「読書をする時間と場所を確保できない」のが、ちょっとした悩みでした。

家にいると家事に追われて時間がないから、出先のちょっとした時間で本を読みたい。

でも表紙が丸見えだと、「あ、あの人あんな本読んでるんだ…。」みたいに思われている気がする(´・ω・`)(実際は誰も思っていないと思うけれど)

こんな感じで、読書をする時間の確保も難しかったし、外出先で読書をしても集中できなかったんですよね。

でもU-NEXTのポイントで本を買うようになってからは、読書が捗るようになりました。

ぱっと見はタブレットを触っているだけだし、何を読んでいるかは分かりません。だから人の目を気にせず読書を出来るようになりました。

そして出先で時間がある時に、サッと読み進められるので、少しずつでも確実に読書が出来るように。

1日たった20分の読書でも、1か月では約10時間分です。この時間をまとめて取ることは難しいですが、スキマ時間を活用することで、少しずつ本を読み進められますよ。

毎日家事や仕事に追われていると、本を読む時間を確保するのは意外と難しいもの。

そんな中で、電子書籍は“いつでも” “どこでも” 自分のタイミングで読めるのが大きなメリットです。

通勤の電車の中、病院の待ち時間、家事の合間…。毎月もらえるポイントを使って読書すれば、ちょっとずつでも、本を読み進めることが出来ますよ。

本から学んだことは実生活で活きることが多く、読書のスゴさをヒシヒシと感じています。U-NEXTのポイントで読書する習慣は、これからも続けていきたいですね。

まずは31日間
 無料で見放題を試す 

NHKオンデマンドの作品の視聴

U-NEXTのポイントは、「NHKオンデマンド」の視聴にも利用することが出来ます。

「NHKオンデマンド」とは

NHKが提供する動画視聴サービス。動画の視聴は有料。

「NHKオンデマンド」はU-NEXTとは全く別モノのサービスです。

ですが、U-NEXTのポイントを充当して、「NKHオンデマンド」で配信している作品を楽しむことも出来るんです。

観たいNHKの番組があるときには、U-NEXTのポイントを使って視聴しちゃいましょう!

NHKの番組はジャンルが意外と豊富!

NHKと聞くと、ニュースのイメージが強くないですか?笑

でも実はNHKって、様々なジャンルの番組を放送しています。

  • ドラマ:「連続テレビドラマ小説」、「大河ドラマ」など
  • ドキュメンタリー:「ドキュメント72時間」、「プロフェッショナル 仕事の流儀」など
  • バラエティ:「所さん!大変ですよ!」、「チコちゃんに叱られる」など

NHKってすごーく真面目な印象でしたが、バラエティやいろんな企画をしていてビックリです!

ドラマ好きにはNHKのドラマがオススメ!

意外なことに、NHKのドラマには面白いものが多いんですよね。

NHKのドラマというと「朝ドラ」「大河ドラマ」などが有名ですが、夜に放送している番組では、「八日目の蝉」「セカンドバージン」などの、NHKらしからぬ(笑)ちょっとダークなテーマのドラマを放送しています。

また、私が最近久しぶりにハマっていた「ゾンみつ(ゾンビが来たから人生見つめなおした件)」というドラマは、NHKの完全オリジナルドラマ。

ゾンみつは原作がなく、ノベライズ化・DVD化・Blu-ray化もされていません。

オンエアが終わった今、視聴できるのは「NHKオンデマンド」だけとなっています。

こういったNHKのオリジナルコンテンツを楽しめるのも、「NHKオンデマンド」の魅力ですね。

NHKオンデマンドの支払い方法

U-NEXTのポイントを利用して「NHKオンデマンド」の作品を視聴するにあたり、支払い方法は「1作品ずつ支払う」方法と「お得なパックに加入する」方法の2つがあります。

さらに、お得なパックには「最近の番組を視聴できるパック」と「過去の作品を視聴できるパック」の2種類があります。

ザックリと表にまとめると、以下のとおりです。

支払い方法 料金 視聴可能本数
作品(番組)ごとに支払い 番組ごと 1本
NHK見逃しパック 月額900円(税別) 月々500~600本
NHK特選見放題パック 月額900円(税別) 約5,000本

ピンポイントで1作品だけ視聴したい場合には、作品ごとの支払いで良さそうです。

ただ、レンタルの金額は、作品にもよりますが1本あたり約500円

パックであれば月額900円ですので、2本以上視聴したい場合には、パックに加入した方がお得です。

ドラマのような続きモノを何本も視聴するときには、パック一択ですね。

「NHK見逃しパック」と「NHK特選見放題パック」

NHKの番組を2本以上視聴するなら、加入しておきたい「NHKオンデマンド」のパック。

このパックにはさらに2種類あり、番組の内容が少し異なります。

  • NHK見逃しパック:放送から約2週間の作品(いわゆる「見逃し」)を配信
  • NHK特選見放題パック:過去に放送した作品を配信

観たい番組が「見逃し作品」なのか、「過去に放送した作品なのか」によって、どのパックが良いのかが変わってきます。

好きな番組をたくさん楽しむため、観たい番組をハッキリさせておくのがオススメですよ。

NHKのバラエティはタメになる内容が多くて、見ていて楽しいです。でも、やっぱり個人的には「夜に放映されるドラマ」は人間らしい内容のものが多くて大好き。気になる番組がNHKオンデマンドでしか配信されていない時は、ポイントを使って視聴しちゃいましょう。

映画チケットに交換

U-NEXTのポイントは「映画チケット」に交換することも出来ます。

「有料作品を視聴しない」、「電子書籍を利用しない」という方は、映画館で迫力あるスクリーンと音響が楽しめる「映画チケット」への交換がオススメです。

映画1本が約1,500円で楽しめる

映画1本分のチケットは、U-NEXTポイント約1,500ポイントと交換できます。

映画1本の通常価格は約1,800円なので、300円分お得に映画鑑賞が出来るといえますね。

レディースデーやレイトショーなどのイベントの方が安いことも

映画館では、「レディースデー」や「レイトショー」などの、映画鑑賞が安くなる独自のイベントを開催していることがあります。

これらのイベントを利用すると、映画1本が1,200円程度で鑑賞できることも。

U-NEXTのポイントを消化すると、映画1本につき約1,500円分のポイントを消費するため、ちょっと割高に感じられるかもしれません。

とことんお得さを追求するのであれば、「誰がいつ行くか」、「イベントで安くならないか」も考慮してみた方が良さそうです。

我が家はあまり映画館に行くことはありません。だからこそ、たまに行く映画って特別感があります。U-NEXTのポイントを使って、数か月に1回の特別なデートを楽しむのもオススメですよ~!

映画チケットの交換先

U-NEXTのポイントを映画チケットに交換できるのは、以下の6つの劇場のみです。

映画チケットの交換先

  • イオンシネマ
  • 松竹マルチプレックスシアターズ
  • なんばパークシネマ・大阪ステーションシネマ
  • ユナイテッドシネマ
  • 109シネマ
  • オンラインチケット予約「KENZO」

購入前に、映画チケットを利用できる劇場を必ずチェックしておきましょう。

地方では、映画チケットを利用できない劇場も多数あります。ポイントを映画チケットに交換する前に、利用できる劇場をよくチェックしておきましょう。

映画チケットに交換するときの注意点

映画チケットに交換するにあたって、注意したいのは以下の3つです。

映画チケットに交換するときの注意点

  • チケットの有効期間は10日間
  • ブラウザからのみ手続き可能
  • 払い戻し、キャンセルは不可

どの劇場で利用するにしても、チケットの有効期間は10日間です。

アプリには映画チケットに交換するメニューがないため、ブラウザから手続きします。

また、「発行」ボタンを一度押してしまうと、払い戻しやキャンセルが出来ません。慎重に操作しましょう。

交換予定の映画館で、観たい映画が上映されているかも確認しておいた方が良いですね!

まとめ:U-NEXTのポイントでエンタメが毎月思いのまま楽しめる!

U-NEXTで毎月付与される1,200ポイントの使い道は、主に4つあります。

U-NEXTのポイントの使い道

  • 有料作品の視聴
  • 電子書籍
  • NHKオンデマンドの作品の視聴
  • 映画チケットに交換

U-NEXTのポイントを利用すれば、レンタルショップに行かなくても、新作の映画やドラマ、アニメが楽しめます。

それ以外にも、毎月1冊読書したり、好きなコミックを買ったり、映画デートに利用したり…。

U-NEXTのポイントには色々な使い道があります。

わたしはU-NEXTのポイントで毎月1冊本を買って、読書する習慣が出来ました。

U-NEXTのポイントは、大事に取っておいても、いずれ期限切れとして失効してしまうだけ。

それではスゴくもったいないので、ポイントの利用期限は定期的にチェックし、好きな番組や本、映画を存分に楽しんでくださいね

まずは31日間
 無料で見放題を試す 

Sponsored Link

 おすすめ 

貯金

貯金へ

節約

節約へ

家計簿

家計簿へ

ブログ

ブログへ

公的制度

公的制度へ

TOP

TOPへ

-節約

Copyright© OLあさとさんの節約帳 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.